« 2007年06月 | blog TOP | 2007年08月 »

2007年07月31日

スタッフ募集のお知らせ


仕事のアシストをして下さる方を探しています。
撮影やレッスン、メニュー開発などのアシストですが
料理やお菓子作りがともかく好きで
できれば 調理師学校卒業か飲食関係で働いたことがある方。

あと、仕事の終了時間が遅くなることが多々あります。
ですので、目黒を中心に考えて通勤可能な方。

興味のある方はぜひ連絡をください。
お教室は8月いっぱい夏休みをいただいておりますので
郵送で履歴書をお送りいただくようお願いいたします。
追って、こちらから連絡させていただきます。

〒141-0021
品川区上大崎2−18−25−307
渡辺麻紀宛

ピンクのシャンパン

%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%B3.JPG


フリマ、急なことでしたので
あちこちで、行けなかった!というお叱りのオコトバをいただきます。
すみませんでした。
今回は、hotsumiさんに 場所も貸していただき、
お手伝いまでさせちゃって 本当にお世話になりました!
近いうちに また楽しい内容で企画しますので、
みなさま、その時は ぜひ いらしてください!


写真は 先日最後の撮影が終了した連載ページを
担当してくださっていた編集者さんからの 贈りもの。
ピンクのシャンパンにオリジナルのラベルが!
とてもすてきないただきものです。
おばあちゃんになるまで、開けずにとっておこうかな。
あ〜〜あ・・・と思うようなことがあった日は
このシャンパンを見て 元気をだすことにしよう。

2007年07月30日

パンと雨の日曜日

%E9%A3%9F%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%B3.JPG


二日酔い、とまではいかないけれど 昨晩飲み過ぎたのは確か。
仕事終わりでかけつけ、お腹がすいているにもかかわらず
あわあわをうはうはぐびぐび飲んでしまったのが、いけなかった。
しかも 今日はもやもやしたお天気なので、さらに体がどよん、とする、
ということで、レモンをぎゅっとしぼり、ベランダのミントを手でちぎっていれ、
いただいたイタリアのはちみつをたっぷりぐるぐる混ぜ、
ペリエをしゅわしゅわ注いで ごくごく飲む。
ちょっと、すっきり。

しばらく、ぼーーーーーーーーーーーーーっ、とする。
雨が降りそうなので、まずは投票に行ってしまおう、と決める。
といっても、決めてからパンを仕込み、発酵の間に投票へ。
第1次の波が去ったのか、はたまた、まだ波は来ないのか、
ともかく、投票所には、私ともう一人だけ。
向こう側で、たくさんの人が無言でじっ、と見ているので
なんだか、落ち着かず、そそくさと済ませる。

帰ってから、パンの二次発酵などをしながら、
月曜日以降の打ち合わせの メニューなどを考える。
パン生地、外に出して発酵させようと思っていたのに、
雷がばりばり鳴り、大雨が降りそうなので あきらめる。
仕方なく 発酵のためにエアコンも消し、
蒸し暑い中、パン生地と過ごす。
時々のぞくと、生地はとても気持ちよさそうに
ぽよん、ぽよん、とふくらんでいくのだが、
私は、汗がだらだら。サウナ状態。
でも、よしよし、その調子でふくらんでおくれ、うひひ、と思う。
まるで、私って オオカミみたい・・・。
そして、汗をかきながら、秋のメニューとクリスマスのメニューと
ヴァレンタインのメニューを考える。
あと、さんまの料理の試作も数品する。

ちなみにパンはきび砂糖風味の食パン。
昨日いただいたビオのママレードを
バターをたっぷりつけた分厚いトーストにたっぷりのせて食べたいと思い、
そうなると無性に食べたくなり 作ったのでした。
こんな雨の日は パン作りに最適なので。

2007年07月29日

ビッグな方々

今日はビッグな方々に会いました。

道で亀井静香さんに、
集まりでディーン&デルーカの社長さんに。
そして、すれ違っただけですが
帰り道でドラマと映画にすごくでている俳優さんに!
名前が思い出せず、そして、ドラマとかを見ないので
代表作の名前もわからないけど、2−3年前からすごく出ている俳優さん。

亀井さんは、銀座で信号待ちをしていたら
私の横にいる人が なんとなく、私をすごく見ている気がする、
しかも、体ごとこちらに向けて見ている気がする・・・!!
なんで、なんで??
と思いつつ、おそるおそる横を向いたら
にこにこ満面の笑みでいらしたのでした。
選挙の応援行進中(?)らしく、
目があったとたん、すっと、両手をだされたので
思わず、本当に思わず、こちらも手を出して握手。
お、うれしいなぁ!と おっしゃりつつ、握ったその手は
思いのほかやわらかいなぁ、と感じたのもつかの間、
次の瞬間、ぎゅっ!!っと力強く握るのです。
それが本当に一瞬の事なのだけれど、まるで何かのスイッチのように、
私はとっさに、がんばって下さい!!と 言っていました。
自分でもびっくり!
う〜〜〜〜む、あれが、政治家さんのチカラなのですな、と
ある意味感動。

その後、まわりにいる人たちも、あ!亀井さん、亀井さん!みたいな
ことになり、ちょっと賑やかな感じになったのですが、
ワイシャツを着たおじさんが、
立候補してるのは亀井じゃありませんから!違いますから! 
間違えないで下さいね!と
大きな声で一生懸命言っていました。
でも、誰も 聞いていない感じ・・・。
そして、私も、それで、どの人が立候補者なのかわからないまま、
信号を渡りました。
なんだか、すみません。

そういえば、亀井さんは 某有名エステティシャンのところに行っている、
という噂をたまたまちょっと前に聞いたばかりだったので
お顔をまじまじと見させていただいちゃいました。
夜でよくわからないながらも、ココロなしか
つやつやしていらして、
ほほう、やはりあのエステはよいのか!?と
とんちんかんな方向で納得し、亀井さんの背中を見送りました。

でも、明日は ちゃんと選挙に行きます!

2007年07月26日

おねだり

%E6%A2%85%E5%B9%B2%E3%81%97.JPG

静岡の知人のお母様が漬ける梅干し!
去年いただいて、すっぱくっておいしくって
大事に大事にいただいていたのですがとうとう底をついてしまい・・・
図々しくも なんと、おねだりをして送っていただいちゃいました!
しかも、元気な野菜も添えてくださり。

最後わずかに残っているものを送りますね、と言ってくださり
恥ずかしくなってしまいましたが
おいしいものは、欲しいの〜〜〜!! 
ごめんなさい。図々しくて・・・。

でも、おいしいにはワケがある!
これは樹齢100年を超える梅の木からとれるのだそう。
そこのお家の方が、ご高齢で、梅干し作りが難しくなってしまったので
今は、知人のお母様が継いでいるのだそうです。
梅も、樹齢によっても、できあがる風味が違うそうです。
なんだか、うれしくなるようなお話。
私は今、たぶん、世界一、梅干しを大事に食べているヒトです。

種はいくつかたまったら ごはんにいれて炊きます。
ほんのり梅風味のさっぱりごはんになって夏にはおすすめ。(
あ、種はもちろん、なめたものはダメですよ)

2007年07月24日

ソルダムシロップのかき氷

%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%B0%B7%E3%81%8A%E7%9A%BF.JPG


今日みたいに暑い日は 
家にかき氷機があったらなんてすてきなことか、と思う。
しゃくしゃくしゃくと氷をかいて
ふわふわのこんもりに盛り
あんずのシロップなんかをかけて
さくさくくずしながら食べたい!

写真は 広島王子家のかき氷機で作ったもの。
私の作ったソルダムのシロップをかけ、
王子妻の作った白玉をぽろぽろんと。

2007年07月23日

無事 終了〜〜〜〜

%E6%B8%A6%E5%B7%BB%E3%81%8D.JPG

おやつ。ボリューム満点、渦潮巻き!

日曜日も オープン前からお店の前で待っていた方々がいらして
たくさんの方に来ていただき ありがとうございました!
袋や梱包材を用意して持って来てくれた方が多くて
なんだか、じんわりうれしくなりました。

マドレーヌ型をゲットして帰った知人が
早速その型で焼いたマドレーヌのかわいい写真を送ってくれました。
それがとてもうれしかったです。
手に取ってもらい、もらわれていったコたちが 新しい持ち主のところで
私のところでは生かしきってあげられなかった持ち味を
ぞんぶんに発揮できるといいなぁと思います。
エコというほどの大げさなことをしているキモチはないのですが
こんなふうに 日々をすごしていくことが大事なんだなぁと思いました。

日に2度とか、両日来てくださった方がけっこういて、お話もでき
楽しかったです。
差し入れをくださった方、ばたばたしていてお名前すら聞かず、すみませんでした。
今、とても申し訳なく思っています。
この場でなんですが お礼を申し上げます。
どら焼き、ケーキ、おいしくいただきました!ありがとうございました!

2007年07月21日

フリマ 続きの続き

%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%93%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%9E.JPG

わんこも掘り出し中の図。

フリマ 初日終了。
開店前からいらしてくださった方々もいて
にぎやかでした。
明日は、新しい品物も加わります。
12時OPEN、売り切れ仕舞いです。
お待ちしております。

フリマのお知らせ 続き

フリマ、いろんなスタイリストさんも参加してくれ
そのコーナーはかわいい雑貨やさんみたいな感じです!
撮影のために作った手作りの1点ものなんかもだしてくれているので
ファンの方は 必見!
大橋さんや四分一さんは スタイリストさんならではの
すてきでかわいいお洋服もだしてくれています。

雑貨好きのイラストレーターさんなどまだ、参加者も増える予定。
日曜日も違う品物を追加しますので、遊びに来てください!

2007年07月20日

フリマのお知らせ!

突然ですが フリマをします! 

渡辺麻紀の サマーフリーマーケット
7月21日(土)22日(日)
12時〜18時くらい 売り切れ次第終了

教室や撮影で使った、あるいは未使用の
食器類、キッチングッズ、小物類をだします。

当日は おともだちの大橋利枝子さん、
四分一亜紀さんら、人気スタイリストさんの
品物の飛び入り参加もあります!

ぜひ のぞきに来てください!

場所 恵比寿 hotsumi GALLERY
目黒三田通り(日の丸自動車ドライヴィングスクールのある通り)沿い
ガーデンプレイスより3分 地図はHPでご確認ください!
http://www.hotsumi.com(当日、ギャラリーの電話は通じません)

* フリマのため、十分な梱包材、袋などが用意できません。
買いそうな予感のある方は、あらかじめご持参いただけると安心です!
発送は お受けできません。
* 重ねて おつりの小銭が不足しそうです。
小銭をお持ちいただくようお願いします。

2007年07月19日

家を建てました

朝4時までかかって。
お菓子の家を!
耐震構造 いっさい無しですけど。
組み立ててから、家に帰り、もし、撮影までの間に
何か起こったら、何よりも先に
私は、あの お菓子の家を助けに行く、ずぇったい!と鼻息荒くなりましたが
何もなく、無事でよかったです。

自分では、それなりによくできた!と思っています。その上、
スタイリングもオトナかわいい感じにしていただき、とてもうれしいのです。
なんだか、これで今年の大仕事は終わった、というような
仕事納めの気分。これから、どうしよう!!??
撮影後、スタッフのみなさんがそれぞれ
携帯カメラで撮ってくれていたのですが
その中、カメラマンさんも携帯で撮っていて、面白かったです。
当たり前なんだけど、やっぱ、携帯で撮るんだ。プロも。
編集の人に、そっちの画像を納品しないでくださいね、と
言われていました! 

このお家、今すぐお見せしたいのですが、
掲載前なのでできません。残念。
ぜひぜひ、はんど&はあと12月号を見てください。
家を建てる、って、かなり楽しいです!

さて、今日は、その撮影だったのですが
クリスマスのお料理とお菓子で、合計15点。
よく考えると、けっこうなボリュームでしたが、無事 終了。
楽しくお仕事させていただきました。
お仕事のあとは、みんなでクリスマスパーティーという名の
試食をしました。
編集のヒトが 実は魔性の女、という事が発覚したところで
シンデレラタイムとなり、解散。
う〜〜〜む、その先が何より気になるところ。

2007年07月17日

これは 何??(下に続く)

%E3%82%AD%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%82%99.JPG

買い出しの時に発見した不思議なつぼみと生きくらげ。
生きくらげは ぷにぷにしていて 触っているだけでもかわいいのです。
つぼみは、お店のお兄ちゃんは 百合です、と言っていましたが
なんだか、百合なのかなぁ??? ううむ。
生で食べたら ほんのちょっとだけ、ぬめりがあって
つぼみのところが、ほんの少し苦みがありました。
これは何でしょうか?
どちらにしても、中華風に炒めたらおいしそうなので、ゲット。

不思議なものはおいしいのだ

%E7%82%92%E3%82%81%E7%89%A9.jpg


フードスタイリストのヒトに炒めてもらいました。
塩、こしょう、紹興酒、醤油、オイスター少々。これがとてもおいしかった!

お好み焼き2007

%E3%81%8A%E5%A5%BD%E3%81%BF%E7%84%BC%E3%81%8D.jpg

広島王子の焼いたお好み焼き。
ソースは王子のお気に入りだそう!

冷や汁2007

%E5%86%B7%E3%82%84%E6%B1%81.JPG


今日は今年初の冷や汁会の上、お好み焼き王子とのコラボレーションとあって
会員17名が参加!ちょっとした、高校のひとクラス、という感じです。
今回も冷や汁マスターのアシスタントをしました。
仕込みの時には、みんなより先に“広島風お好み焼きできたて”を食べさせてもらい
お腹もほどよくいっぱいになって、ビールも飲んじゃって、
仕込み隊は 一時 なんか、もう、これで終わりって感じだよねぇなどと
気も緩みましたが。
17人もそろうと、けっこうなすごいことになり、
キッチンはにわかに活気づきました。
忙しい定食屋の厨房みたい!と言いながら、楽しくしゃかしゃか働いたのであります。
私は 合計で13合のお米を研ぎました。
今までの人生で、1回のごはんのためにこれだけのお米を研いだのは初めてのこと!
ひとかきのなんと重いことか!給食気分です。

最後に、マスターに、渡辺くん、今日もよくやってくれた、うむ。と
お褒めのおコトバをいただきました〜〜〜〜〜。
これからも精進しま〜〜〜〜す。

2007年07月14日

自分がいたい場所

%E3%81%95%E3%81%AF%E3%82%99.JPG


今日のレッスンは、昨日、たまたま手に入った
エル・ブリでグラスで出しているスプマンテを合わせました。
蒸し暑い雨の土曜日、明るいうちにいただくにも いい感じ。
こんな日は、泡がしゅわしゅわ元気なほうが、私は好きです。
今日のクラスはワイン会社にお勤めのソムリエールの方がいらしたり、
その他の生徒さんも、とてもワインがお好きで詳しい方々なのですが
皆さん、気に入っていらっしゃいました。
他のクラスの方には、9月以降のレッスンでおだししますので、お楽しみに!!

写真は サバのロースト。
このガルニはサバにもよく合うし、この季節にも合うし、思いついた時は
実は密かに “私って 天才かも!?”などと思っていたのですが(・・・・!!)
皆さんが、すごく合う、おいしい!と言ってくださり、うれしかったです。
よくよく考えて、生まれたモノが、こうやって ほめてもらうと本当にうれしい。
メニューを考えだす事は、自分でピンとくるものが思い浮かばず つらい時もあるけれど、
この一言があるから また創りだそう!と思います。
でも、創りだすからこその料理(研究)家だし、それができないのなら
名乗るのをやめるしかないし。
そうでなければ、今 話題の 某国のようなコトになってしまう。
だから、そうやって生まれでたものは、私にとって 
自分で がしっとつけた足跡のようなもので、
かわいくて とても大切な、大切なものです。
これが ヒトのものだったら、そんな風に思えないかもしれないけれど。
そして、ヒトはそんな風に思わないかもしれないけれど。

2007年07月13日

自分が怖い!

最近の私は、自分でもうっすら怖いほど おっちょこちょいである。
お財布忘れ事件もそうだけれど
メールを送れば、似たような名前の別人のところへ送ってしまい、
留守電を入れれば、同じ名前の違う人のところに入れてしまい、
目覚ましが鳴って起きれば、なぜ、自分がこの時間に起きねばならなかったのか、
咄嗟に思い出せない。
人の名前やお店の名前が 思い出せない、なんていうのは序の口で
発する言葉は アレ、ソレばかり。
アタマがよくなるように
う〜〜〜〜〜ん、煮干しでもかじってみようかな?

あわあわ。

昨日 延期してもらった打ち合わせ、無事、終了。
今日にしていただき感謝です〜。

夜は 知り合いの方に 和食屋さんの1周年記念の試食会に連れて行って
いただきました。
歌舞伎座の前で待ち合わせをしたのですが、地下鉄に乗る直前に
お財布を忘れたことが発覚!
家を出る時に、電話があり、お財布の中のショップカードを出して
相手にそこの電話番号などを教えていたのですが、
そのあと、なぜか立て続けに電話があり、遅れてしまうとあせって家を出て、
そのまま忘れてしまったのです・・・・。なんてこと!
試食会は 着席式でスタートの時間があるので
電車に乗れない、家に取りに戻ったら間に合わない、どうしよう???と思ったら
アタマに かぁ〜〜〜〜っと集まった血が、次の瞬間、
一気にさぁ〜〜〜〜〜〜っと落ち、真っ青!なキモチに。
あわあわとお相手の方に電話したら
駅員さんに、到着駅で友達が払うから乗せてください、と言ってみて、
だめだったら、交番で200円借りれば?とのこと。
そうかそうか、落ち着け私、と意を決し、
駅員さんに事情を話し、お財布がないので、身分が証明できないんですが
住所とか、名前とか、書きます!と意気込んで言ったら、
いえいえ結構ですよ、と案外あっさり着払い(?)のような
黄色い切符をくださいました。
東銀座の改札では 知人が190円を持って待っていてくれ、
また、伝説を作ったね、と言われてしまった。とほほ。

でも!
その知人はもっと強者で、前に やっぱりお財布を忘れて出かけてしまい、
仕事の打ち合わせに向かう時だったので、何としてでも行くしかなく、
地下鉄の入り口で 道行く人を捕まえては
未使用の500円のテレフォンカードを差し出し、
“300円でいいから買ってください!”と 懇願したそうです。
すごすぎる・・・・
マッチ売りの少女だ。

麻紀さんもなんかねぇ、売れるもの持ってればよかったのにねぇ。
そうだねぇ、そういうの、持ってたほうがいいねぇ、と
話したのですが、よく考えれば
お財布を忘れなければいいことです・・・・。

お席は個室のようになっていて、お世話になっている
マガジンハウスの方と 偶然 同席でした。
いろんな話をして すごく楽しかったのですが
特に盛り上がったのは 段ボール肉まんの話。
そもそもな事を別にしても、突っ込みどころ満載です。
6:4の割合、あれはどうなの???

帰りは、行きに待ち合わせした方が
さあ、麻紀ちゃん、帰りますよ!と言って切符を買ってくれました。
行きも帰りも切符を買ってくれ、お店にも連れて行ってもらい、
おいしくてすてきな和食も食べさせていただき、お母さんみたいでした。
でも何より、“テレフォンカード事件”のことを聞いて
私はますますこの方が好きになりました!

2007年07月12日

すいかまでは元気だった

%E3%81%99%E3%81%84%E3%81%8B.JPG


レッスンにいらしているベジタブル&フルーツマイスターの方に
すいかをいただきました。
昔ながらの接ぎ木をしない方法で作ったものだそう。
今ではとても珍しいのだとか。
このすいかが、味が濃くて、甘くて、でも瑞々しくて
なんともいえないおいしさなのです!
子供のように、夢中でかぷかぷ食べてしまいました。
そう、すいかはかぶりつくに限ります。
写真は レッスンのアシストをしてくれている中安さんが
かぶりつく、の図。


今日は、レッスンのあと、夜中の1時から編集の方と来週の撮影の打ち合わせを
電話ですることになっていました。
この方とは お互い夜型、というか深夜型ということもあり、
深夜に仕事のメールのやりとりを チャットのようにする、ということが
時々あります。
でも、昨日、今日のレッスンで 体中の力を使い切った私は
もぬけのからになってしまい、へなへなと明日の仕切り直しをお願いしました。
それを電話でお願いしていたら、あ、ほんと、だめそうな感じ、と言うので
あちらにも進行の予定があるのに本当に悪いことをしている、と 思うのだけれど
どこかで、ほっ、感謝しつつ甘えるキモチもあり、
でも、いやいやいかん、こんなことでは、だからこそのがんばらねば、ではないのか!?と
自分を叱咤するキモチもあり。

裏切ることにならないよう、明日はうんとがんばります。

2007年07月11日

お盆

お寺の方がレッスンに来てくださっています。
今日は、ご試食の時、お盆のお話になりました。
いろいろなお話の中で 印象に残ったこと。
仏様をお迎えする時は、テーブルの下などの陰に、別にお膳を用意するのだそう。
それは、堂々と帰れない仏様もいるからなのだとか。
それは、どうして?とほかの生徒さんが聞いたら、宗派にもよるけれど、と前置きされて
現世では自分は悪いことなんてしていない、と思っていたり、意識がなくても、
あの世に行って裁かれる時、実は、悪いことをしていた、
とされることがあるからなのだとか。
そういう仏様が 居づらいことのないように、ゆっくり食べていただけるように
そうするのだそうです。
う〜〜〜〜ん、なんか、つらい話。と思っていたら
みんなね、自分の都合のいいようにしか、物事を解釈しないからね、とのこと。
・ ・・・耳の痛い話です。


七夕は父の命日でした。
今年はめずらしく雨が降りませんでした。
友達が 天の川のある方向を教えてくれましたが
肉眼では 見えませんでした。
でも、友達は 見えなくてもその方向を見ていることが大事なんだよ、と言うのです。
とても優しい、優しい友達です。
あの夜は、薄い雲が 夕張メロンみたいな色の、半分の月の上をゆるゆる流れては
月を隠したり、見せたりしていました。
あの日、織り姫と彦星は会えたのでしょうか?
うっすらと二人の間を流れる雲の合間にお互いの姿を
ちらとでも見つけることができたのでしょうか?

声は不思議です。
何もかも、もう、この世にはなくなってしまったのに
父の声は私の中でちゃんと残っています。
説明しようとしてもできないけれど。
だけど、忘れまい、忘れまいとしても いつか薄れて
なくなってしまうのかもしれません。
そして、いつか、私の肉体もこの世からなくなったとしても、
やはり、もう、父には会えないような気がします。
なんでか、わからないけれど、今年の七夕の夜、
空を見上げながら、ふと、そう、思いました。
生きていることと、死んでしまうことは そういうことなのかもしれないと。

2007年07月09日

7月のクラスソワレのメニュー

夏かぼちゃのトルテローニ
手打ちパスタでかぼちゃのフィリングを包んで作ります。
セージバターのソースと合えて。

サバのオーブン焼き、とても軽い赤ワインのソース
岩塩とこしょうのミニョネで
ハーブの風味をつけながら焼き上げます。
ガルニは 姫きゅうりとしょうがで日本の酢のもののイメージで
アレンジしてみました。

鶏胸肉のバニラロースト、レモンライムソース
バニラ風味にジューシーに焼き上げた鶏肉に
酸味のあるソースを添えます。焼き茄子をガルニにします。

黒砂糖のアイスクリームとチェリーのソース
こくのあるアイスクリームをつくり、チェリーの甘酸っぱいソースを
添えます。

今月は、あっという間にできてしまう夏向きのフレンチ。
スペインのスパークリングを合わせようと思っています。

では、レッスンでお待ちしております。

2007年07月06日

いいわけ

今日の撮影での話。
カメラマンさんが言うには 沖縄には まゆげ犬が多い、とのこと!
取材に行った時、車で道を走っていたら
おそらくマジックでまゆげを描いてある犬が 立ち上がった状態で
家の門のところに前足をかけて 外をのぞいていたらしい。
何 あれ〜〜〜〜〜!?と同行の編集者さんと顔を見合わせていたら
今度は前から やっぱりマジックで眉毛を描かれたマルチーズが
飼い主らしきヒトと散歩しながら歩いてきたそうだ。
なんで?なんで?なんで????
魔除け?虫除け??


さて。
いただいたお野菜は大切においしくいただいております。
きゅうりのアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノを作りました。
アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノを作って、
棒状に切ったきゅうりを強めの火でさっと炒めます。
ぱぱっと塩、こしょうしてできあがり。
いただいたきゅうりは身がしっかりしていました。
こういうきゅっ、っとしまったきゅうりで作るのがいいんだなぁ。
中華っぽくしたい時は ごま油を使うのがおすすめ。
あ、その時は仕上げにぜひ、ラー油をちびっと
たらしてくださいな。

きゅうりに火を通す、というと たいていのヒトが
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜????(やだな)
という拒否反応を示しますが
これを食べた全員が おいしい!と目をおっきくします。
ぜひ、お試しを。

あ、しつこいですけど、身のしまったきゅうりで、ね。
きゅうりの種が大きくなっているものは
種のところを切り落とすのが おいしく作るポイントです。
種がおっきくなっていると、そこのところの食感が
ぐじゃっとしちゃうので。

そんなこんなで
メールをいただいた方々、明日ご連絡しますので
このきゅうり情報とひきかえに
今晩はここでベットに入ることをお許しください・・・・
ブログを書く時間があったら、返事せい!と思われると思います。
当然です。
すみません。
でも、きゅうりのことは考えられるけど
そのほかのことはなぜか霞がかかってしまうんです。
このきゅうり情報がみんなに愛されることを祈りつつ。

2007年07月03日

メミさん

the%20vert%2C%E7%99%BE%E5%90%88%E6%A0%B9%E3%80%81%E8%83%A1%E9%BA%BB%E2%97%8B%E5%B0%8F.jpg


先日、といっても3月のことですが
カトリーヌ・メミさんのレセプションでスイーツを作りました。
もう何年もの前からパリのメミさんのショップは憧れの場所でした。
ぴりっとした緊張感があって、オトナな雰囲気のショップをのぞきに行く時はいつも
精一杯のおしゃれをしたものです。
メミさんってどんな方だろう?いつかお会いできることがあるのかな?と
思っていたら、そんなうれしいお話をいただいたので
もう飛び上がりそうでした。

フランス菓子なんだけど和っぽくて 麻紀ちゃんらしいものを、
というリクエストに ああか?こうか?と悩みました。
しかも、すべて三谷さんの器に盛る、ということで、
三谷さんも憧れの作家さんなので、
まさに盆と正月がいっぺんに来たようなものでした。

当日、自分なりに厳選した12種類のお菓子を用意しました。
すごくドキドキしましたが、メミさんが気に入ってくださり、
その上 うれしいとまで言っていただき、三谷さんともお話できて
私は感動と緊張のあまり目がしばしばしました。
レセプションに参加した方々にも 売ってください、と
たくさんの方に言っていただき、とってもうれしかったです。

そのお菓子をちろっと『料理通信』さんに載せていただきました。
ちなみに 当日取材に来てくださったカメラマンさんも
偶然 いつもお仕事でお世話になっている方だったので お互い びっくり。
びっくりとうれしいがミルフィーユのように重なった 忘れられない一日でした。

お野菜

%E9%87%8E%E8%8F%9C.JPG


静岡の知人がたくさんのお野菜を送ってくれました。
箱を開けたら しん、と湿気が伝わって
ああ、野菜が息をしている!という感じなのです。
新聞紙に包まれているので 何かな?何かな?と思いながら
ひとつひとつ開ける楽しさ。
かぼちゃに葉つき人参、茄子にきゅうり
紫玉ねぎ、じゃがいも、しょうが、トマト!
トマトにはちょっとこだわりのある私ですが
青臭いような、きゅんという匂いがたまらず、
エプロンでごしごしして 思わず がぶり、と かぶりついてしまいました。
このトマトも茄子も、旅をしてきたというのに
手の中で はちきれそうな弾力で とても元気がいいのです。

こうやっていただいたお野菜は すみのすみまで食べよう、
丁寧に料理して食べよう、と思うものです。

そういえば
祖母は 洗ったお米の一粒も逃さず指先で拾ってお釜に入れていました。
人参の皮もじゃがいもの皮も 包丁で薄く薄くむいていました。
思い出すと なんだか、泣きそうなキモチになるなぁ。

2007年07月02日

サロン・ド・早苗 7月のレッスンメニュー

サロン・ド・早苗 7月のレッスンメニュー

日本料理クラス
鮎の背ごし揚げ 土佐酢風味
豚肉のキリタンポ風
琥珀煮
季節のこまごま
茄子の利休煮
烏賊飯

家庭料理クラス
白身魚の葛打ちと水玉野菜
刺身代わり 若鶏の酒蒸し
滝川豆腐の寄せトマト
かじき鮪のカツ丼もどき
まだか漬け
食後 手作りあんみつ

8月は全クラス夏休みとなりますが
毎年 恒例になりつつある 京のおばんざいのクラスを
開講する予定です。詳細は追って告知します。

お知らせ

%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%82%99%E3%82%B7%E3%82%99%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC.jpg


この間お仕事したディレクターさんのカンボジア土産。クッキーです。
カンボジアっておしゃれなのね。

今でている オレンジページとサンキュ!に載っています。
オレンジページはバナナのデザート、サンキュ!は
かんたんデザート。ぜひ見てください!
いつも掲載誌の告知を忘れてしまいます・・・

2007年07月01日

週末の反省

夕方、撮影が早く終わり片付けていたら
痩せるために毎日一万歩を歩くことにするからつきあって
という母と散歩にでかけることになりました。

ルートを決め、ぐるりと歩いていたら
母がお茶のみましょうよ、というので
途中の 緑がたくさん見えるパン屋さんにお茶を飲みに入り、
当然のように母はチーズケーキを
私はオムソバパンとチョコレートがとろっと入ったパンを食べまして
それらを食べながら 母は万歩計を見て 今日はあと4000歩も歩かなきゃ、と
カプチーノにお砂糖とミルクをさらに入れて
スプーンでぐるぐるかき混ぜながら言うのですが、
どう考えても あと家に戻るだけのわずかな距離でこなせるわけがありません。
というか、チーズケーキとカプチーノプラス砂糖のカロリーという問題は
どうなるのでしょうか?

そして私はといえば
夜 友達からこれからちょっと軽くどう?と連絡をもらい
近くのバールでくいくい飲んで、ちょいちょいつまんだ挙げ句
なんか、こう、食べた、って感じしないねぇ、ということで
パスタを食べに行ってしまった。

あの母にしてこの娘あり。
食べたことをなぜか忘れてしまうDNA。

最新の著書