« 2007年11月 | blog TOP | 2008年01月 »

2007年12月31日

ちゅーを迎える準備

%E6%9C%89%E6%AC%A1%E3%81%AD%E3%81%99%E3%82%99%E3%81%BF%E7%9A%BF.JPG

先日 京都の有次さんが ねずみのお皿を
送って下さいました。
かわいい〜〜〜〜〜!!
12年ごとにだして、一生楽しみます。
でも、まずは、来年こそは こまごま働きますです。ハイ。


別の話。
先日 ELLEグループ(?)の忘年会に行きました。
豪華コスメ賞品の抽選会があったのですが
私は 何も当たらず・・・
そしたら いつもお世話になっている編集のSさんが
ご自分があたった景品をくださいました。涙。
非売品のポーチとトワレ。大事に使います〜〜〜〜〜〜。
来年の私は いい匂い?? と うはうはしていたら
喜びのあまり いろんなものを会場に忘れて帰りました。
(もちろん、景品はしっかり持っていたけれど。←強欲!?)
脳みそのどこかが 年末にきて 
早々に営業終了になってしまったようです。
って、いつものことか・・・??

仕事納めはいつ?と聞かれますが
終わりも初めもあってないようなものです。
31日にも打ち合わせのようなものたちが入りました。
そのためにいろいろとしなくてはいけないことがあり、
もうこうなると、お正月も新年もあったものじゃありません。
どちらかというと、お正月があって困る・・・・という気分です。
そのために暮れも明けてもあわただしくなるのだから。
ああ、ウィーンに戻りたい。
半年ぐらい、毎日ケーキ食べて散歩してたいなぁ。
と思っていたら、昨晩、こ○しきさんのように太ってしまい
鏡の前で呆然としている、という夢を見ました。
夢の中で私は あんだけ食べているんだもの、こうなって当然よね・・・。
あ〜〜あ、目がこんなに小さくなっちゃった・・・と
思っていました。割と 冷静な私・・・。

ところで。
ウィーンに行く時、成田行きのリムジンバスでなんと
偶然、万梨子先生と一緒になりました。
私は先生がご帰国中だったことも知らなかったので
本当にびっくりです。
みんなに すっごい縁があるんだよ〜〜〜〜〜!と言われます。

そして到着した成田では 
15年ほどのおつきあいのお友達にも 偶然 会いました。
パリに住んでいて 急遽 日本の滞在の予定を早めてパリに帰るところでした。
その数日前に 東京で会ったけど
私は旅行前でどたばただったので 
ほんのちょっとしかおしゃべりできずにいたので これまた びっくり。
私たちのほうが先の離陸だったので 見送ってくれました。
こちらもきっと、縁があるのでしょうなぁ。
ふたつともうれしい出来事でした。

さて。
今年も来年も いつもにも増して 線引きのないまま
見送って迎えることになりますが
1年間 本当にありがとうございました。
今年はいろいろなことがあって
大切に覚えておきたいことと、
そうでないけど忘れられないこととか・・・。
でも、皆さんの寛大な心、優しい気持ちに甘えさせていただき
1年間 無事に過ごさせていただきました!
来年も どうかよろしくお願いいたします。

穏やかなよい年をお迎えになられること 祈っています。


そして
来年こそ、しゃかしゃかとがんばって
クリスマスには もろもろの仕事をすてきにすっきり終え、
ゆっくりと 年を送り、迎える準備をしながら過ごすのが目標です。
おやつの時間に おいしい日本茶なんかも 飲んじゃったりしてさ。
と、領収書の整理をしながら とほほ、と思う超年の暮れ。
あ〜〜〜。今晩は領収書の夢を見そうだ〜〜〜〜。

2007年12月28日

ノエルと子豚

%E5%AD%90%E8%B1%9A.JPG

先日 子豚ちゃん 丸焼きの会に伺いました。
本当に ちっこい、まさに子豚ちゃんでした。
17人で完食。

前に ペリゴール地方の友達のおじいちゃんのところに
クリスマスに遊びに行ったとき
イブに食べる子豚だよ、と言って連れてこられた豚が
100キロ以上の どでかちゃんだったので
どうも、子豚というと 実はどでか、を思い浮かべてしまいます。

フランスでは ノエルというと、たいてい豚がごちそうです。
秋に森のどんぐりを食べて たんと脂肪を蓄えた豚は
ノエルの頃がまさに脂がのった食べごろ。
というのは、前出のペリゴールのおじいちゃんが教えてくれました。
もう、10年くらい前の話です。
まだ、日本でイベリコ豚はうんちゃらかんちゃら、という前だったのですが
おじいちゃんは どんぐりを食べて育つ豚はおいしいのじゃ、
ということを 教えてくれていたのでした。
そして おじいちゃんの住む辺りでは
そんなの当たり前やんけ、という感じなのでした。
日本では 東京Xがおいしい、とか 
シェフたちの間でウワサになり始めていたりして
豚肉の夜明け前な感じでした。
おばあちゃんは、豚肉はしっかり火を通さないとあたる!と
頑に信じていて、ことあるごとに ソレを言っている時代でした。
レストランで豚肉を食べよう、なんていうヒトは
あんまりいませんでした。
たぶん、メニューに豚肉の料理がなかったレストランも
あったと思います。
豚肉が好き、とか、やっぱ豚ばっかり食べちゃうね!なんてことを
言ったりすると、え〜〜〜〜〜〜? もしや すごいビンボー????
てな感じで見るヒトも少なくなかった時代でした。
安い肉、キケンな肉、と思っているヒトも多い時代だったのです。
なのに、なのに、今となっては クリスマスのこの時期
チキンでも牛肉のロッシーニ風でもなく
ファルスを詰めた豚の丸焼きをぜひ食そうではないか!?なんて!!
日本での今の豚肉の地位は まばゆいばかりです。
おめでとう、豚肉。

そういえば。
写真を撮るとき、子豚を持っている男子が
オレもちゃんと写して!と言っていたのですが
ごめん、写ってなかった。

このあと、シガーバーへ。
はじけてはじけて 終了。
来年も良い年でありますように!

2007年12月24日

冬のyuming

CD.JPG

知人が yumingのCDを作ってくれました。
17曲の選曲もデザインも さすがにすてき。
その上 なぜか ドラえもんのシール付き。
こういうところが 彼のおちゃめなところですな。
さっそくお気に入りの1枚になり リフレイン。
もちろん、ときどき 熱唱。

2007年12月23日

vienne<富士山!?

%E6%9D%BE%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%82%93%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1.JPG

先日 お仕事で富士山の麓まで行きました。
この日は快晴でぽかぽかと温かい上、
到着した9時過ぎから帰る4時頃まで
富士山に雲がかかりませんでした。
それはめずらしいことだそうで 編集のヒトはしきりに
なんかいいことがあるに違いない!と言っていました。
そうだ、きっと、この日のメンバーの来年は
すばらしいに違いない!
この日 私は 睡眠時間1時間だったので
かなり不安だったのですが 富士山を見て 
いろんなものが吹っ飛びました。

こんなふうに 青くて凛々しい富士山が ど〜〜〜んと見えて
空が広くて 空気がおいしいところで生活していたら
なんか、ぜったい いい人になるよぉ〜〜〜!とも話していました。
なぜなら 私たちの知っている静岡出身のヒトは
みんなみんないい人だからです。

運転してくださったカメラマンさんは本当にお疲れさまでしたが
運転がすごくうまくて
ドライブ気分も味わわせていただき、とても楽しい1日でした。
ありがとうございました!

2007年12月20日

paris < vienne ? いやいや・・・

%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E5%A1%94.jpg

Paris帰りのオトモダチからすてきな写真が届いた。
Parisよりvienneのほうが好きになった!と豪語していた私も
こんな写真を見ると ココロが揺れて口がもごもごしてくる。
ところで、parisはストのため
オペラ座では ダンサーたちが衣装を着けられず、
スエット上下でくるみ割り人形を踊っていたらしい。 
う〜〜〜ん フランスらしい話ですな。

今日は 3分クッキングさんの撮影でした。
とぉぉってもかわいいお菓子と
・・・・????? な 感じのお菓子を作りました。
・・・・????? な 感じのお菓子を
これは なんだか、どうなんだか??と
ぶつぶつ文句を言いながら いじっていたら
打ち合わせの時 こんなのどう!?って 盛り上がってたの
麻紀さんだからねっっ!!! と 編集のヒトに突っ込まれました。
確かに そうだけどさ。
う〜〜〜ん、どうして あんなこと言っちゃったんだろう〜〜〜〜??

最後の最後まで、この写真は すんごいちっちゃく載せてね、ね!?と
哀願。(?)
むふふふ、と編集のヒトの不敵な笑顔。
ああ、どうなるのでしょうか??

でもね。
前の日 というか、当日の朝4時までかかって仕込んだ
かわいいコたちでもあるのですが・・・。
2月16日号です。ぜひ 見て下さい。

2007年12月18日

撮影でした

昨日は オレンジページさんのお菓子の撮影でした。
編集の方、スタイリストさん、カメラマンさん皆さん
ゆったりおだやかで 
おかげで 私はココロゆくまで 
“自分の世界”で作らせていただきました!
ページもとてもとてもとてもかわいいことになりそうで 今から楽しみです。
2月17日号です。ぜひ 見て下さい。

明日もお菓子の撮影です。
先週は 料理の撮影ばかりで 今週はお菓子の週って感じです。
これから 仕込みに取りかかります。

2007年12月17日

ウィーン到着の夜

11.30%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7landmann%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A8%E3%83%AB%EF%BC%91.JPG

どうやら、CDに移す時に初日の写真が数枚消えてしまったらしい。
ショック! だから デジタルは慣れない。

ところで。
初日は 夕方にホテルに到着後 早速 街に繰り出しました。
あっという間に 暗くなったのですが 歩いていると
所々で 大小のクリスマスマーケットが開かれていて
そこには 大きなツリーのライトが 冷えた空気の中 
ぴかぴかに光っていました。

日本のように街中が電飾だらけでないので、道はしっとり暗い。
けれど だからこそ ふと曲がった道の広場に ぴかぴか光るツリーは
ほっと心を温め、踊らせるのです。

日本だと こういうお祭り的な集まりには
若いコがたくさんいて、じゃんじゃか音楽があちこちでなり、
わんやわんやの大騒ぎになってしまうのだけれど
ウィーンは違う。オトナしかいない。
みんな くしゅくしゅ楽しそうにおしゃべりしながら
乱れる(?)ことなく ポンシュ(ホットワインのようなもの)を飲んでいる。
かっこいい。
どうしてだろう???

そのあと、夜ごはん。
初の夜ごはんは みんなは ヴィーナーシュニッツェル。
私はグラーシュ。あれ?? KY??
だって 3年前にハンガリーで食べたのがすごくおいしかったから!
(結果は 滞在中 何度か食べたけれど、前のに勝るものには出会えず・・)

さあ、ウィーン食い倒れツアーの始まりです!

2007年12月14日

ウィーンとフィレンツエの旅

%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9.JPG

ウィーンとフィレンツェに行っていました。

ウィーンはロマンチックでオトナな街。
いちいちうっとりため息がでてきます。

少しずつアップしていきますのでお楽しみに!
せっかくなので まずは 写真を縦にする方法を学んでから。

ところで。
食いしんぼ5人で行ったのですが
うっとりすてきなウィーンでも陽気で楽しいフィレンツエでも
しっかり食べ倒してきました。(もちろん、研究という名のお仕事ですので!)
毎日 食べ過ぎて笑いすぎてとても楽しい旅でした!
ウィーンにまで行って すごいくだらない(?)モノマネとか
口癖とかで 毎日お腹を抱えて笑っていました。
私は 裏ブログを書いちゃおっかなぁ〜〜〜〜〜!

最新の著書