« 2008年09月 | blog TOP | 2008年12月 »

2008年11月29日

キッシュ物語 号外!!

今日、早くも『Quiche』の2刷りが決まりました!
ありがとうございます!
とてもとてもうれしいです!

ここに、表紙の画像を載せようと思っているのですが
まだ、それが来ておらず、残念・・・
本は、出版社のほうでも、在庫が足りないらしく、
私の頼んでおいた分もなかなか届かず、
昨日、やっと一部届いたところ、今日になって、編集のヒトに
足りなくなっちゃったので、やっぱ、返して!!と言われ、
すぐに送り返しました。
でも、もちろん、うれしいコトです!

本屋さんで見かけたら、ぜひ、めくってみてほしいです。
いろんな組み合わせをつめた
小さいのに、無限な、楽しい楽しいキッシュの世界を見て、
一緒に わくわくしてもらえると うれしいなぁ!

そして、
手に取って下さった たくさんの方々、ありがとうございました!
Bisous!!

2008年11月27日

キッシュ物語

%E4%B8%8B%E7%84%BC%E3%81%8D.JPG


今日はQuicheの本にまつわることを・・・。

初めは 15品ぐらいの予定だったのですが、
いろいろと考えているうち、
いろいろと思いついてしまい、
結局は 倍近い30品ちょっとを紹介することになりました。
このことについては、編集のSさんと
ちょっとした攻防(?)があったのですが、
だって、思いついちゃったものはもう、引っ込められないっすよ、と
いうことで、
Sさんに、
だいじょうぶぅ〜〜〜〜〜???ちろ〜〜ん、と横目で釘を打たれながら
撮影に入ったのです。

そこで、買い出しや仕込みの計画を練りに練って(←意外とこの作業が好き)
撮影2日前から、こつこつパート(生地)を作りためました。
アシストをしてくれたYちゃんは、もくもくと一緒に生地を仕込んでくれて
撮影最終日には、ほれぼれするくらいの手際の良さ。
寝てても作れるほどになりました。
でも、初日は、まさかこんな過酷なことになると思っていなかったのか
“仕込んでも仕込んでも終わりましぇん!!”という彼女に
私は、鬼のように
“何も考えず、仕込んで仕込んで仕込み倒すのよ〜〜〜〜っ!!”と
カツを入れ、まるで千本ノックのような生地作りでした。

途中、下焼きをして準備するのに、型が足りないかも、と心配になり
急遽、閉店間際のcuocaさんに滑り込み、
在庫分もだしてもらってケーキ型とタルト型をざざ〜〜〜っとオトナ買い。
帰りの電車内では、
“私、今、ケーキ型とタルト型、根こそぎ買ってきましたが、何か?”と
なぜか鼻息荒く、すっかり女王さま気分に。

こんな風に、撮影準備は進んだのです。

つづく。(←続くんだ!?)

2008年11月17日

ブラボー!!

今日は久しぶりに これでこそ一流フレンチというレストランへ行った。

なんとしてでも、急いで行ったのにはワケが・・・。
おそらく 今度のミシュランが発売されたら
このレストランは当分賑わってしまうだろう、という予感から。
私自身は、日本のミシュランにはまだ熱くなれないところがあって、
オレにとってのおいしいものは
オレがオレのために決めるんで、そこんとこ四露死苦ぅ!
と、なぜか、オトコ言葉で思っています
が、世の中のにぎわいはそうはいかないのですな。

ということで、先手をうって参りました。
そうしたら、ショコラテイエの土屋さんもいらしていました。
僭越ながら、気が合います。

いやぁ、やっぱり、フレンチっていうのはいいなぁ。
そして、天才というのは、一握りなのだ、ということも
痛感した日曜日でした。

この店がどこかは、ミシュラン発売のあとで!
(それまで、ほかの常連さんのためにも
私は貝のように口を閉ざしていますので!)

2008年11月16日

冬支度

最近は秋やら春やらやんわりゆるやかな季節を楽しめずに
いきなり冬とか夏になってしまう気がします。
それが淋しい。

私の部屋はとても寒くて暑いので
いきなり冬やら夏がくると対応に困ります。
急に寒くなったので、朝起きると鼻が冷たいし
足先も冷たい。
そこで、急いで、湯たんぽを調達。
これが、とてもとてもいい感じ。
お湯ってすごい!!と思ったのは、
朝になっても、湯たんぽに入っていたお湯が温かいってこと。
これ、どうなってるの???という感じ。
母が子供の頃していた、というように
私も、起きると、湯たんぽのお湯で顔を洗います。
エコ気分もばっちり。

それと デロンギのオイルヒーターを一番弱くしてセット。
これで寝室はほんのりほわほわ。
あと、寝るときはユニクロのフリースのハイネックのを
着ます。
首が寒いのがキライなので。
そんなに もこもこになってよく寝れるねぇ!と
言われますが、私にしてみれば、よく薄着で寝れるねぇ!という感じ。

今日はガスファンヒーターにも着火。
やっぱりガスは温かいなぁ。
あっという間に部屋中が温まるのですごい。

でもって ヴァンショー(ホットワイン)をふうふうたっぷり飲めば
楽しい楽しい冬の始まりです。

2008年11月13日

お知らせ

キッシュの本を作りました〜〜〜!
その名も『Quiche』
まもなく書店に並びます!
キッシュだけで30メニューが満載です。
むぅ〜〜〜ん!とがんばって作ったので
ぜひぜひ手に取ってみてください!


あと、
今発売中の『料理通信』『栄養と料理』『Tarzan』にも
載っています。
『料理通信』は ボジョレーに合う料理のご提案、
『栄養と料理』はこれから活躍しそうな(!)料理研究家紹介ページに
載せていただきました。
『Tarzan』は糖質制限食のメニュー提案です。
そんなコト言っていて 私自身ぷよぷよで説得力ありませんが、
『Tarzan』のスタッフのヒトビトはみんな、本当に『Tarzan』っぽくて
ソフト筋肉な感じでおしゃれでかっこよかったです。
しかも半年間、糖質改善食で生活していて10数キロ痩せたそうです。
なので、ほんとうに、いいのですよ!
私は証明ではありませんが、そのヒトが証明です!
余談ですが、打ち合わせに編集部に伺った時、
周りでは、ふだん聞き慣れない、科学的な身体用語(?)が飛び交い、
圧倒的に男子が多く、しかも、
みなさん さわやかスポーツ男子な感じ。
というか、日常、私の周りにいないグループの方々で、
接点もないグループの方々だったので、
ほほう!と感動して眺めてしまいました。
(あ、ねっとりした感じじゃないので、さわやかに読んでくださいね!)
ということで、ぜひ、見て下さい。

それと,少し前に配布された 二子玉川 高島屋さんの冊子の表紙に
載せていただきました。
自慢の逸品として、レッスンでも使ったカスレ鍋を紹介しました。
こちらは、コラムも私が書きました。70万部配布されたそうです。
もし、高島屋さんからのお知らせが入る方がいらしたら、
ぜひ、見て下さい。
それと『BOAO』8月号には 小山薫堂さんとの対談が載りました。
遅れましたが・・・。
薫堂さんは相変わらずすてきで、この時まだ公開前だった
『おくりびと』のお話も伺いました。
「かなりいいんですよ」とおっしゃっていた通り、
とてもヒットしていますね! 
私も早く見に行きます!

2008年11月08日

11月のクラスソワレのメニュー

11月のクラスソワレのメニュー

今月が今年最後のレッスン!
12月はお休みです。
がんばるぞ!

●海老とアボガド、キャラウェイのキッシュ
かんたんに作ってしまうキッシュ。これからの季節、お持ち寄りや
プレゼントにもおすすめ。

●帆立貝とはやと瓜のレムラード
生徒さんが作ったはやと瓜をたくさんいただき、
ピン!とひらめいた一品。

●鴨のソテー、赤ワインとはちみつのソース
ほんのり甘い寒い季節においしいソース。簡単に作ります。
鴨はフランスのものを使います。

●カシスのグラスレジェール
カシスを使ったさっぱり軽いアイスクリーム。

●シュトレン・ア・ラ・ミニュート
去年のウィーン旅行以来、温めてきたシュトレンのレシピ。
なんと、醗酵なしで作っちゃいます。
なので、ア・ラ・ミニュート(あっと言う間)。
ファミーユのクラスのメニューでしたが、あまりにも好評なので
今月のソワレのクラスでもこのメニューにすることにしました!

では、レッスンでお待ちしております。