« 2009年01月 | blog TOP | 2009年03月 »

2009年02月27日

QUICHES

有隣堂の販売担当の方とお話しする機会があり、
QUICHES、どの店舗でも売れてますよ〜〜と
言っていただきました!うれしいな!

でも、いち時期、品切れしていて
注文しても入荷しなかったので
その間がもったいなかったですね〜、とも言われました。
おお!
私にとっては、夢を見ているような、うれしいお話・・・。

これからだんだん暖かくなりますが
ピクニックのおともなどに、
QUICHE、ぜひ、試してみて欲しいです!

2009年02月26日

おくりびと

『おくりびと』おめでとうございます。
同じ日本人として、誇らしいことです。

特に去年、薫堂さんと対談させていただいたので
感動もひとしお。
あの時は、まだ、マスコミ試写会の前でしたが、
対談の後、雑談していて
いろいろとこの映画のお話を聞かせていただき、
最後に薫堂さんが、もの静かに、でもきっぱりと
すごくいい作品になったんです、と
おっしゃった時の、なんというか、清々しい空気感は
その後も時々思い出していました。
あの確信のようなものは、この日にきちんとつながっていたのですね。

受賞の様子や、そのあとのインタビューなどで
関わったスタッフの方々が、この作品に深い愛情と
自信をもっているのが伝わり、
すばらしいなぁ、すばらしいなぁ!と思い、
それが、自分たちの自己満足に終わらず、
世のヒトビトのココロにきちんと響いたことを思うと、
なおさら ぼろぼろと泣けてきました。

そして、本木さん。
知人が親しくしているので、そのお家の集まりで
ご一緒したことがありますが、この方もとてももの静かです。
みんながわいわいしゃべっているのを
いつも少し離れて 体育座りで微笑みながら見ていて、
優しくも凛々しく、
このヒトは内に何を秘めているのだろう?という
その横顔はなんとも美しく、
この光景も、時々思い出していました。

報道だと、長い間、心に留めていた作品だったようですが
ようやくカタチになったのでしょうか。

だとしたら余計に、この作品が光を浴びたということは
勇気と確信を私達に与えてくれるようで、
心からのおめでとうを伝えたいと思います。

2009年02月25日

くだらない割にしつこく考える。

ものすごく寒くて、しんしんするので、
急いで腹巻きを買いに行きました。
少しでも厚めのもの・・・と選んでいたら
結局3600円もするのを買ってしまった。
痛い出費だけれど、仕方ない。
胃のところから、足の付け根辺りまである
長〜〜〜〜いモノで、温かそうだし。

ということで、家に帰り、早速装着。
と思って、はた、と考えた。
腹巻きって、どの位置にもってくるの???
直接お腹?
パンツ履いた上から?
でも、バカボンパパはシャツの上だったしな。

色々試してみた結果、私のお腹周りは以下のように防寒された。
パンツ→薄手のシャツ(下着)→腹巻き→七分レギンス→ペチコート→
カットソー→スカート→厚手の長めのセーター

これで、この寒空の下、外出しても大丈夫。
しかも、もこもこしないよう、きちっと重ねたし、と満足。

で、外出先で、例のごとく、おトイレに入って、
謎が解けたのですよ。
これね、たいへんなの!
どこに何があるのか、わからなくなっちゃって。
しかも、そのおトイレ、ひとつの個室内が狭かったのです。
そこに、大きなバックやら、ダウンやらをかけると
私の居場所すらない感じ。
その中で、何これ?何これ?どうなっちゃってるんだっけ?
ってやってたら、
右の肘やら左の肘やらが、壁にどんどん当たって、
完全に不審者・・・。
落ち着いて私!と言い聞かせて、深呼吸し(吸うのは控えめでね)
アタマの中で思い描きながら、初めからやり直し。
で、やっとのことで、まぁ、やっとのことになり、
また、もこもこしないよう、1枚1枚慎重に考えながら重ねていくと、
これがけっこうな労働量なのです。
うっすらと汗もかくほどの。
で、しばし、便器に座り込み、放心。
息と気持ちを整えました。

そうか、みんな、これで時間かかるのか・・・。
どうでしょう?当たってますか?

モノをつくる。カタチになる。

090218%E3%83%86%E3%82%99%E3%82%B5%E3%82%99%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

ちょっと前のことですが。

ウチでみんなでごはん。
この日のデザートには
レッスンでもやったショコラのテリーヌを・・・。
そして、ピスタチオのムースと干し柿のコンポートも
つけちゃいました。

メンバーは、ダンサーさんや振り付け師さん、家具デザイナーさん、
衣装デザイナーさん、そのほかにギャラリストやバックデザイナーさん、
イラストレーターさんなど総勢11人。
あ、あと、ワンコ1匹。
みんなモノを創るヒトなので、同じようなところで共感したり、
へぇぇ、そんなコトがあるのね?というようなコトがあったり・・・。

ちなみに、振り付け師のオトモダチは
話に熱が入ってくると、身振りどころでなく、
まさしく、振り付け、な感じのジェスチャーで話してくれます。
それが、かわいくて、おもしろくて、楽しみ。
ダンサーのヒトは、今の気持ちを踊って!というと、
躊躇なく、踊ってくれます。
どんなに酔っぱらっていても、へらへらした感じでも、
短く息をはいて、
すっ、とポーズをとると、
周りの空気が、すとん、と変わるので、
どきり、とします。
すごいのう。

2009年02月24日

チューリップとニース

090222%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%9A.JPG

オランダ人の建築家の方がいらっしゃいました。
すてきなチューリップを持って。

国際的な賞をいくつもとっていて
casa BRUTUSで 数ページに渡って作品が載ったりしてる
偉大な建築家さんなのに
穏やかで とてもいい方でした。

いろいろお話を聞いていて、
ちょっとくぼんだ部分(?)を
建築用語で ニース、と言うことを知りました。
南仏のニースからきているそうです。

私はもう、それだけで、なんだか、
うれしくて楽しかったです。

って、ご本人が知ったら
あれだけ話してそこですか!?と
驚かれるかもしれませんが・・・
いやん、ごめんなさい・・・
でも、へぇぇぇぇ!!!!
おもしろいおもしろい!楽しいぃぃっ!って思ったんだもん。

2009年02月23日

ぼーぼー泣く

NHKでドゥダメルを見ました。聴きました。
チャイコフスキー、なぜだか、涙がぼーぼー溢れました。
ぎゅんぎゅん速度を上げて走っていくような感じでした。
多分、彼はそういった意味でも物議をかもしているんだろうな、と
いうことは、素人の私にも想像できますが。

クラッシック音楽なんて、てんでわからない私ですが。
若々しいというか、
若いアーティストのライブを見ているようでもあり。
マンボをぜひ、見てみたかったので、それも叶ってうれしかったです。

この東京コンサートの日は私の誕生日で、
私はといえば、トモダチと鴨鍋をつついていたのだった・・・
ああ、逃した感が大きい・・・!
というか、あの日のメンバーとこの場所にいれたら
どんなにか感動も倍増だったことだろうか、と思った。

ベルリンフィルの彼は、これに比べるとちょっと控えめのような
気もしましたが、
この感じもよかったなぁ。
そして、たくさんの聴衆でぎっしりの野外コンサートの様子にも感動したし、
寝そべりながら聞いているヒトビトの様子を見て、
やっぱり感動した。
自分は、テレビの前でいつのまにか正座して聞いていたので。
DNAが違うんだなぁ〜。いいか悪いかは別にして。

音楽はすごいなぁ。
有無を言わさない圧倒的なチカラがある。

ここ数ヶ月、打ち震えるような感動が欲しい!と
ことあるごとに言っていて、
友人たちに、し〜〜〜〜〜ん、とか言われてた私ですが、
ちょっと震えたよ、ココロが。
ああ、タイムマシンがあったなら、
あの東京コンサートの空いていた席に座りにいきたい!

2009年02月20日

衝撃の深夜番組

今さっき、何気なく、テレビをつけた。
ちょうど、フジテレビのダイバスターをやってて、
フラメンコのヒトがでてて、
名前がトモダチと似てるけど、
そういえば、そのコは元気かなぁ。
この間会ってから 2年ぐらい経っちゃったなぁ。
どうしてるかなぁ。ごぶさたしてるなぁ。
と 思いながら、ぼっと見ていたら
そのフラメンコのヒトは、まぎれもなく
高校の時のトモダチであった。(!)

カスタネットで餅がつけるか?という課題を
フラメンコの衣装で、カスタネットに炊いたごはんをはさんで
叩いてました。(笑)
で、試食して、
おいし〜〜〜〜って言ってて、
“隊員”のヒトに
“フラメンコのヒトは、アニメ声で、(実験に)ノリノリでした”と
報告されてました。(笑)

おいおい、何やってるんだ!?(笑)
久しぶりに衝撃。

2009年02月19日

チョコレートタルト

%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88.JPG

手作りチョコレートタルトもいただきました。

かわいいなぁ。
乙女だ。

ということで、私は男子な気分。

手作りトリュフ

%E6%89%8B%E4%BD%9C%E3%82%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%95.JPG


ヴァレンタインに
手作りチョコレートをいただきました。

うれしいなぁ。
おいしいなぁ。

2009年02月18日

影武者の思い出

バレンタインデー、盛り上がりましたか?

高校生の頃は、友達に頼まれて代わりにチョコレートを作る、という
バイト(?)をたまにしてました。(笑)
結果に関わらず、自由が丘のカスタでケーキを
ごちそうしてもらうのが報酬。

もっとオトナになってからは、代わりに晩ごはんの用意をしてあげる、
というコトもしました。(笑)
相手が来る前に、ささっと、私だけ去るのです。
一度、ぎりぎりに友達の家を出た暗い夜道で、
その相手の男子とすれ違ったこともありました。
気付いた私は、急いでマフラーをマッチ売りの少女巻きにして
顔を隠したりして
なんだか、スリルがあって、おもしろかったです。

ちなみにこのカップルは、しばらくして破局しました。
ぜったいに私のせいじゃありません〜〜〜!!

だってこのトモダチ、その彼とお酒飲みながらごはん食べてて、
彼が、これ、おいしいね!って言ったのを
ほんとだね!どうやって作ったんだろう!?とか
うっかり答えてたそうなので。(笑)

2009年02月17日

QUICHE!

QUICHE 4刷り目、決定しましたぁ〜〜〜〜〜!

たくさんの方に見ていただけて
とてもとてもうれしいです!
ありがとうありがとう!

2009年02月11日

春、春。

%2709-2%E3%81%BB%E3%81%9F%E3%82%8B%E3%81%84%E3%81%8B%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BFJPG.JPG

ほたるいかを見つけた。
春だなぁ。
ということで。
半分を酢みそ(この前の残り)で合えていただき、
残りは翌日のお昼にパスタにした。

パスタを茹でている間に
フライパンにオリーブオイルと唐辛子を入れて弱火で加熱。
その間にほたるいかの目と口を
手でちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、と取り除きます。
にんにくが色づいてきたら、菜の花の切ったのを入れて炒め、
茹でているパスタの茹で汁少々を加えて 
蓋をして火を通します。
ポン酢少々を加え、ほたるいか、茹で上げたパスタを入れて
一気にからめてでき上がり。
器に盛って、おいしいオリーブオイルをまわしかければ
より幸せに・・・。

2009年02月09日

晩ごはん

%2709-2%E6%99%A9%E3%81%93%E3%82%99%E3%81%AF%E3%82%93.JPG


で、その小松菜で晩ごはん。
筍づくしなり。
筍と豚肉、小松菜、みずの塩漬けの豆板醤炒め。
筍と烏賊の酢味噌和え
とんぶり納豆
このほかに豆腐と葱たっぷりのお味噌汁

デザートはいただきもののチーズケーキ
大きくて重いやつ。
さすがの私も、食べても食べてもまだ大きい・・・と
一瞬ひるんだけれど 完食。

あとで苦しくなってきて、
ああ、なんで、こういう時
半分にして明日食べよう、と思いつかないのだろう?
なぜ、挑んでしまうんだろう?と
後悔したけれど、
このコトは 故意に忘れることにする。

今日もいい一日であった。

日々のうれしいこと

%2709-2%E6%96%B0%E8%81%9E%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E8%8F%9C.JPG

いつもの八百屋さん。
小松菜を買って帰って、
キッチンでふと、んん??新聞に包んである・・・!!
と、思った。
いつも、何とも思わなかったけど、
これって、今や私の暮らす辺りではけっこうレアなことでは?
と 思い、うれしくなったので、
記念にパチリ。

なんとなく そわそわ?

%2709-2%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%81%AE%E3%83%86%E3%82%99%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB.JPG

土曜日のレッスンで作ったショコラのデザート。

バレンタインですもの。
ちょっと、ガーリーでロマンチックに。

2009年02月08日

初めに言います。くだらないコトです。

皆、トイレの中で何をしているのか・・・

答えはひとつ、のような気もするが、
私にとっては、そうでないような・・・という感じ。

外出先でトイレなんかに行くと、
たまにすごく並んでいることがあったりして、
待つのだけれど、
これがなかなか進まない、という事がたびたびある。

と書くと、いつもぎりぎりなのか?とか
相当いらちなのか?とか思われそうですが、
まぁ、そんなに居心地のいいところでもないので、
ちゃちゃっといきたいではないですか。
どんなに すてきで清潔で居心地のいいトイレでも、
家以外のところだと、
早々におイトマしよう、と思うのです。

ところが、長い。予想以上に。
私なんて心配性のおせっかいなので、
寝ちゃったのかなぁ?とか、もしかして
倒れてたりしてっ!?とか、心配になってくるワケです。
あり得んだろう、この長さは?と思うワケです。

だけど、前後に並ぶヒトビトを見ても、
みなさん、し〜〜〜〜ん、と
平常心、な感じで待っているし、
どうしたんですかねぇ?何してるんですかねぇ?大丈夫ですかねぇ?
とか聞くのもナンだし。
それに、少しでも、あれれれれ?遅くない?みたいな雰囲気だすと、
アノヒト、もれそうなんだわ!、とか思われそうだし。

でも。
アタマの中でいろいろシュミレーションしてみるのですが、
そこまで、長くかかるコトが見当たらないんです。

まぁ、確かに、あんまり早すぎるのも女子としてちょっと・・・、と
思うヒトがあるのはわかる。
だとすると、
皆、女子として、ほどよい、エレガントな時間のかけ方ということで、
ああなのか? う〜〜〜〜む。

ともかく。
やっとの私の番で、
いつも通り、いつもの順序でコトを済ませて出ると、
次のヒトは、私の次に並んでいたヒトだったりして、
えっ? ほかの3人のヒトは まだなの!?とか
驚くワケです。

ええ〜〜〜〜〜〜っ?と思いつつ、手を洗い、乾かしながら
ここまできたら進行具合を見てみたい、と、
野次馬根性もむくむくしてきたりして
時間稼ぎに口紅なんかつけちゃってりしていても、
相変わらず、列は進まない。
つまり、私以後、動きなし、ということで、
トイレ内には、それが、普通な感じの
平穏な空気が流れているワケです。

こういうことが 本当に多々ある。
ので、女子トイレを後にしながら、
私は女子として、何か、することを忘れているのか?
省いているのか?粗雑すぎるのか?
と、ちょっと心配になってくるんです。

で、たまに、母親に確認します。
私に何か教え忘れてないか、と。
母もしばし反芻して、
私もおばあちゃん(母の母)にそれ以上何も教わってないけど・・・
と 言う。
で、私が納得いかず、ふうむ・・・と考えていると
あなたってヒマなのね。
そんな時間あるなら家でも片付けなさいよ!
と、矛先が違っていくので、この疑問は未解決のまま、
いつも、立ち消えになってしまいます。

なんで?なんで?なんでぇ???
タイツとか、履き替えてるのかなぁ?
タイツじゃなく、全身着替えしてるとか?
じゃなくて、お化粧か?
それとも、考えごと?

どこでもドアなんかがあって、
忘れもの取りに、1回、家に帰っているとか!?
いや、ないない。

気になる気になる気になる・・・・。

2009年02月05日

意外なこと。

%2709-2%E5%AE%87%E5%A4%9A%E3%81%95%E3%82%93%E8%8D%B7%E7%89%A9.JPG

ELLE a tableの編集のヒトが送ってくれたパケ。
おもひろい。
いつもすてきでしゃれていて、ボンジュ〜〜〜ルな感じの世界にいるから
たまに、こんな気分になるのかな〜〜〜?
受け取った時、思わず、にやり、としてしまった。
お前もワルやのう、越後屋。

ところで。
マックユーザーのトモダチの何人かが、
私が数日前に書いたコトに、
ちょっとちょっとぉ、
聞き捨てならな〜〜〜〜い、と言ってきた。(笑)
ごめんごめ〜〜〜ん。
最後まで、ちゃんと書いていませんでした。
正確に言いますと
ほとんどのトモダチは そう言いつつも(←やっぱり、言うのは言うのだ)
ナニナニ、どれどれ?と ちゃんと聞いてくれるし、
いつでも行ってあげるよ!とさえ言ってくれるヒトもあります。
私のように とんちんかんなヒトにも
わかりやすく、噛み砕いて教えてくれるので
すごいなぁ〜、アタマいいなぁ〜と思います。
意外と優しいのだ、マックユーザー!
(↑ あ、また、怒られる??)

2009年02月04日

忘れる、忘れない、忘れる、忘れない???

%E3%81%95%E3%81%88%E3%81%95%E3%82%99%E3%81%88.JPG


自分でも 時々 ぞっとなるほど
物忘れが激しい。
振り返ると 忘れてる、とか。
前はそれでも、思い出したり、
とんでもない時にでも思い出せたりしていたけれど、
最近はどうも、そのまま、物忘れのミルフィーユ(地層?)の中に
埋没していってしまう。

ということを言っていたら、DHCの方が
これで、大丈夫ですよ!と サプリメントを送ってくださった。(嬉・泣)
よし、がんばるぞ!と思っていたら トモダチに、
これで、ばっちり!にならないと、営業妨害になるよ!
と 言われた。
ええ〜〜〜〜〜っ。どきどき。
というか、時々、サプリを飲むことすら忘れそうだ・・・。

でも、送ってくださった優しさはずーっと忘れませんから〜〜。

最新の著書