« 2009年03月 | blog TOP | 2009年05月 »

2009年04月30日

今日のおやつ

%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD%EF%BC%91.JPG

トモダチとバナナロールケーキを作っていて
おしゃべりに夢中でバナナを入れ忘れました。
信じられん。

2009年04月29日

こぐれひでこさん!

%E7%94%9F%E5%A7%9C%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

先日、憧れのこぐれひでこさんの目の前で
バゲットのキッシュ、作っちゃいました。
キンチョ〜〜〜〜〜!

こぐれさんは、とてもお話が楽しくて
イタリアの太陽のような、
思わず、マンマ!(いや、お姉ちゃん!!?)と呼びたくなるような
おおらかで、やさしくて、頼もしい感じ。
あ、イタリアって、こぐれさんは、フランスな方ですが・・・。

その“感じ”が私のココロやアタマやカラダの中に残っていて
それ以来、ふわふわしたり、ムクムクしたり、と
こぐれ熱を受けた感じ。(笑)
こぐれさんはやはりイダイなのじゃ。

ので、知恵熱がでています。
って、そのせいじゃないけど。(笑)
薬を飲むために一口でも胃にいれておこうと
のろのろ、ぐずぐずととおかゆの準備を始め、
具合悪いくせに、しょうがの千切りをいっぱい入れたら
おいしそう・・・と思い立ちスライスすると・・・。

たくさんのハート!

2009年04月27日

大根菜

%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E8%8F%9CJPG.JPG


ちっさいちっさい大根のついたかわいい大根菜。
どさっといただきました。
白い部分は齧るとぴりりと辛くて
はっとするほど。
すかさず、バーニャカウダで食べました。

残りの葉の部分は1/3はアーリオオーリオ風に
にんにくと唐辛子をオリーブオイルで香りだしして、
それでソテー。
豚ロースを塩こしょうしてオリーブオイルで焼いただけのものに
付け合わせ、レモン汁をまわしかけて、かんたんイタリアン。

さらに残りの半分は刻んでごま油と、お砂糖、お醤油で
甘辛く炒め煮にして
さらにさらに残りは、おあげとかつおだしであっさり炊く予定。
これで、今週の常備菜もできて
楽ちん、楽ちん。
あとは、朝から浸けておいた玄米を炊けばできあがり。
ああ、なんだか、おいしい目刺しの焼いたのが食べたくなってきた。

2009年04月26日

便利の代償

迷惑メール、今まで1通も来ていなかった,という方が
奇跡なのかも。
私はもう、うんざり・・・・な感じなのですが、
先日、お仕事したヒトの事務所には、
どばっ!っと、1000件とか来るそうだ。
となると、私はこれでも“かわいい”部類なのか? 
・・・し〜〜〜ん。

出会い系みたいのや、ギャンブル、借金系。
件名にその旨思いっきり詰め込んで書いているのが笑える。
というのは、ココロに余裕がある時だけど。
忙しい時とか、届いているはずのメールを探している時には
もう、アタマにカチンコチン来ますな。

週末に、どばどば来るのも、なるほどなぁ、と
思ったりして。
もう数分おきにじゃんじゃん来るものねぇ。
出会い系も、借金系も、もちろん開けずに削除し続けていると
そのうち、件名が
“信じてくれないの?”とか、
“まだ、迷っているんですか?”とかになる。
私がメールを見ていないのがまるでわかっているかのようで
それが気持ち悪くて、トモダチにそのことを言ったら、
メールを開けたか、開けていないか、相手にはわかるんだとのこと。
ひ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!こわっ!

ともかく、たまに、その挑発的なモノの言い方にも
かちん、とくるのよねぇ〜〜〜〜。

それで無視し続けていると
今度は、件名が懇願系になってくる。
“お願い、振り込ませてください”とか
“話だけでも聞いてほしいんだ・・・・”とか。
ちょっと笑っちゃうんだけど。

とにもかくにも、
世の中にはホントにいろんな仕事があるんだな、と
思う、2009年春の夜更け。

送り続けるのも仕事なら
削除し続けるのも仕事。
っていうか、仕事??
でも、ここまで来ると完全に仕事だ、ルーティーンの。
思いがけず増えたこの仕事、
ホント、疲れます。ふぅぅぅ。
この迷惑メールの送信分を換算したら、
数十年分のメールの送信がまかなえるんだろうなぁ。私の場合。
なんだか、世の中のからくりは、時々むなしい・・・。
春なのに、心に木枯らし。

2009年04月25日

プレッツェル

%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%ABJPG.JPG


はた、と気付いたら
コードがプレッツェル型に・・・・!
かわいいのだ。

何を隠そう、プレッツェルが好きで
ぽりぽり食べているので
どこかの元大統領のように、食べ過ぎて救急車で
運ばれないように注意しなくてはいけない。

その大好き熱のあまり、ウチのコードはこのカタチになったのか??
う〜〜〜ん、不思議だ。

不思議と言えば、引き出しにしまっている
チェーンのネックレスやブレスレットも
しばらく使わないでいると、触っていないのに
いつのまにか激しく絡んでしまっているのも、すごく不思議。
あれはコビトの仕業??

気付かぬうちに・・・ということで思い出すのは
小さい頃は、夜中、私が寝た後に
ぬいぐるみたちが動いて遊んでいると、頑なに信じていた。
その様子を見ようと、いつもお布団の中で寝たフリをして
うす目を開けて見張っていたのだけれど、
いつの間にか寝てしまっていたことに気付いて
毎朝、が〜〜〜〜〜ん、としていた。

そこで、考えに考えて、夜、各ぬいぐるみの立ち位置に
リボンで印をつけて寝ることにした。
それが少しでもずれていたら、動かぬ証拠をつかめるぞ、
うひひ!と思って、翌朝、起きるとすぐに、そ〜〜〜〜〜っと
ぬいぐるみの入っている押し入れを開けて確認するのだけれど
ぬいぐるみたちは昨日と変わらぬ位置に座っているので
元に戻るのがうまいんだ!すごい!と思っていた。

父や母にも、もし、私が寝ちゃったら、
夜中にぬいぐるみたちが遊んでいるか、そっと見てみて!
そして私に教えてね!!と頼むのだけれど、
父も母も、ぬいぐるみが動くわけないじゃないの、と素っ気ない。
それでも、お願いしていると、
動いてたっていいじゃないの、放っておいてあげなさい、と
言われたものだ。

その頃は、どうしたら夜中に動いている(はずの)ぬいぐるみを
目撃できるか、ばかりを日々考えていた気がする。
暇だったんだなぁ、私。

2009年04月24日

空豆のパングラタン

%E7%A9%BA%E8%B1%86%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%99%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%B3.JPG

急に晩ごはんにトモダチが来ることになり、
冷蔵庫と冷凍庫をがさごそして何にしようか考える。

空豆と、シャンピニオンのデュクセルと
チーズ、バゲットでパングラタン。
ところどころにサワークリームも落として。
材料はぜ〜んぶ、残りもの。
学食みたいにたっぷり作った。
焼き上がるのを待ちながらのおしゃべりが
楽しい。
はふはふしながらみんなで食べるのが
うれしい。
おいしい。

ゲラニウム

%E3%82%B1%E3%82%99%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%83%A0.JPG

ゲラニウムの花も満開。
いい香り。
時々蜂が来ています。
どんな風味のはちみつになるのかな?

2009年04月13日

メール受信についてのお願い

登録先でメールアドレスの漏洩があったらしく
そのせいか、
ここ1ヶ月半くらい、
すごい数の迷惑メールが届いています。
その数としつこさといったら、パソコンを
開けるのも嫌になるくらい・・・。

そんなワケで、今、ちょっと神経質になっています。
そこで、お願いをしたいのですが
送ってくださるメールには、差出人または件名に
会社名またはそれに当たるものおよびフルネームを
入れてくださるようお願いいたします。

アドレスやニックネーム、イニシャル、名字だけで
差出人の方がこちらですぐ特定できない場合、
そのメールを開けずに削除させていただいています。
どうか、ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

2009年04月12日

今月のクラスソワレ

%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%99%E8%8F%9C.JPG


今月のクラスソワレ、
サラダ菜の中にきゅっとサーモンのムースを詰めて
丸ごと蒸しています。
このアイデアを思いついたとき、これは面白いかも!と
ひとりにやにやしていたのですが、
どのクラスでも“わぁ!!初めて見た!”っと喜んでもらえて
とてもうれしいです。

サラダ菜で作る、うっすらグリーンのふわりと軽い食感の
ソースを添えて、お出ししています。

これからのクラスの方、楽しみにいらしてください!

2009年04月10日

ムスカリ

0904%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AA.JPG

ムスカリが今年も咲いた。

今の家に引っ越して来た時、
センパイに引っ越し祝いでいただいた中にあったのだけれど、
寒い冬を越え、いただいた時と変わらず3本、
毎年毎年けなげに咲いてくれます。
同じ鉢に、いつのまにか、ミントが繁殖してしまったので、
その勢いに負けてしまわないかとはらはらするのですが
ミントがぐんぐん伸び始める前に
ひゅん、と咲くのです。

何とも言えない、深くて温かい、
ブルーのような、紫のようなきれいな色は
ベランダの白に映え
毎朝、カーテンを開けるたび、はっとします。

がんばれば、増やせるかしら?と調べていたら
この花の花言葉にあたりました。
いくつかあるけれど、その中に、
明るい未来、というのを見つけ
ほわんと心が温かくなりました。
センパイがその花言葉を知っていたのかはわからないけれど・・・。

約5年目にして初めてわかったコト。

あの頃からしたら、未来、にいる今の私、
明るく楽しい毎日です。(笑)

あらためて。
ありがとうございました、センパイ。

2009年04月07日

Quichesが・・・・!

Quiches 5刷り目が決定しました〜〜〜!
ありがとうございます〜〜〜〜!

先日も何人かに
キッシュ、作った!とメールをもらったり、
電話をもらったりしていたところだったので、
とてもとてもうれしいです。

編集してくれた方も、お正月の親戚の集まりで
お店ができるくらいたくさん焼いたそう!

これから、きん、と冷やした白ワインが
飲みたくなる季節。
空豆のキッシュとソアベなんかでさらっと、も、いいし、
シチリアや南イタリアの白なんかを合わせても楽しいのでは?

空豆で思い出すのは
かれこれ10年ほど前ですが、アルベロベッロに行った時、
店のテーブルに座ると
かごにさや付きの空豆がモリモリ盛られてでてきたこと。
何だろう、とまわりを見たら
皆さん、当然のようにおしゃべりしながらむいて
生のままの空豆を食べながら
スプマンテや白ワインを飲んでいるではないですか。
空豆は、まだ、小さな粒のものばかりでしたが、
びっくりして、楽しい経験でした。
この滞在中、そのあと何店か行った店のうち
2店ででてきたので、こういうものなのか!と目からウロコ、だったのです。
若くて小さな小さな空豆は、初めのひとくちは青臭く、
集中して味わっていると、その奥に、ひゅっ、と甘さが現れたり
苦みが現れたりして、ああ、日本の山菜みたいな感覚なんだなぁ!と
思ったものです。

というか、
この辺りで行った店のほとんどは、
アミューズに生野菜がどか〜〜〜ん!とでてきて
ちょっとこぎれいな店でもそうなので、
面食らいました。
生野菜とは、セロリやフィノッキオ、人参、そして空豆なんかが
乱切り、というか、ほとんど原形の大きさで
どーん!ばーーん!!と置かれるのです。
すてきな紳士もマダムもそれをばりぼり食べていました。

その頃は、ばりばりのフランス料理フェチだった私は
“まったくもってして、考えられん!このスタイル!!”と思いましたが
そういうガチガチのブブンを、ゆるりと、時にはすこ〜〜〜ん!と
ほどいたり、取っ払ったりしてくれたのが、イタリアでした。
イタリアの料理は、どこで食べたものも やさしくて、おいしくて、
力強くて、どしん、と構えていました。
なんていうか、鼻歌が聞こえてきそうな料理。
そうか、料理ってこういうふうに楽しむものか、と気付かせてくれたのは
まぎれもなくイタリアです。

懐かしいな。
アルベロベッロにもまた、行きたいな。

それに、私はこの土地での滞在時に、人生で最初で最後の
ものすごい経験もしたのです。
その話はまた今度。

ということで、
旬のこの時期ならではの
空豆のキッシュをぜひ、楽しんでください!

最新の著書