« 2009年04月 | blog TOP | 2009年06月 »

2009年05月24日

今日のハート

%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88.JPG

イタリア産のにんにくをむいていたら・・・。

アモーレ、カンターレ、マンジャーレ、アモーレ!!

晩ごはん

0507%E6%99%A9%E3%81%93%E3%82%99%E3%81%AF%E3%82%93.JPG

今日じゃないけど・・・。

にらとお豆腐とひき肉のハンバーグ風。
この前、撮影の仕事で作って以来、気に入ってよく作ります。
Mさん、にら、根元の固いところを細かく切ってぜひ!

鶏肉と茄子と香菜のナンプラー炒め煮とえのき

余りものの寄せ集めで一品。
海老、空豆、香菜、新玉ねぎ、ベーコンを
ごま油と沙茶醤で炒めたもの。

これに冷や麦。

盗撮 ふたたび

%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%99%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93.JPG

ほっとひと息中のすずめ。
このぴこんとしてる足とか、お腹のぷっくりさとか
にぁ〜〜〜〜。かわいい!

ところで。
飼うならだんぜん犬派の私ですが、
かわいいものを見るとたまに猫語になります。なぜか。
(たまに、ね。猫だけに)

前にも、道を歩いていたら前からすごくかわいい
ちっさい栗色のワンコが歩いてきて
思わず、にゃぁ〜〜ん!かわい〜〜〜〜い〜〜!!と言ったら
飼い主のヒトに、犬ですっ!!と 言われました。

とほほ。
犬のときは、わぁ〜ん、かわいい〜〜!と言うべきですな。

2009年05月14日

ぽちっとな。

賭けゴトはしないけれど、考えれば、
生きているコト、毎日が、すごい賭けゴトだったりするのだな。

賭けゴトはしないよ、嫌いだよ、と言いながら、
実は日々が賭けなのだ。
そんなコト、ふだんは意識なんてしていないけれど。

賭けは運命だったり、宿命だったりする。
明日どうなるか、なんてわかんないんだからさ。

だから、スイッチがあって、
気の向いた時に、ぽちっとな、と
点けたり消したりできるといいのにな、と思う時があるのだよ。

2009年05月10日

今日の盗撮

%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%99%E3%82%81%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%EF%BC%92.JPG


すずめ、ごはん中。

今日のぞろ目

%E3%81%9D%E3%82%99%E3%82%8D%E7%9B%AE.JPG


777 Love

2009年05月09日

晩ごはん

%E8%BE%9B%E3%81%99%E3%81%8D%E7%84%BC%E3%81%8D.JPG

豆板醤を入れたすき焼き風。
にらとしいたけ、お豆腐に牛肉で。

アンディーブとトマト、しそのサラダ。

きゅうりのビール漬け、ザーサイ。

春のにらはいいねぇ。
やわらかくて。
包丁を入れた時、
すん、と切れる感じが、わくわくする。

2009年05月08日

朝だか昼だか

%E9%A6%99%E5%B7%9D%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%A8%E3%82%99%E3%82%93.JPG

香川のおうどんと宇和島のあげ蒲鉾。
おうどん、茹でると半透明になって
見るからにおいしそうなことになります。
あげ蒲鉾は、おあげでロールしてあって、これまたおいしい。
大根菜とおあげの炊いたのをのせて。

飲んだ翌朝は妙に汁ものが食べたくなります。


窓の前に椅子を持っていって、
すずめのごはんがカラスに食べられないよう
見張りながら食べました。

我ながら、やっていることの発想が
まだ、酔ってる感じで恥ずかしい・・・

さぁ、連休が明ける。
がんばって仕事だー!!

2009年05月07日

そして おやつ

%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%8C%E8%8F%93%E5%AD%90.JPG

鹿児島のふくれ菓子とチャイ。
黒糖味。
しっとりなのにぷくぷくで
おいしいのだ。

また、桜島を見に行きたいな。

なんてことを、幸せな気持ちで思い出しつつ。

ごちそうさまでした!

お昼ごはん

%E7%A9%BA%E8%B1%86%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%8B%E3%83%98%E3%82%99%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BF.JPG

生まれ変われるならやっぱり空豆だなぁ!

空豆、
なぜ、こんなにココロひかれるのかしら?
おいしいし、おいしいし、おいしいし。
かわいいし、かわいいし、かわいいし。
空豆のさやの内側は真っ白でふかふかで、
もうもうもう、どうなってるの〜〜〜〜〜?といつもいつも思います。
まるで、平和なお城に生まれた王子様みたい。
ぷきっと、さやを破く時、
ココロの中でついつい、ごめんねごめんね、と謝ってしまいます。

でも、料理するときは、思い切りよく!
ベーコンと空豆と、シャンピニオン、ベランダのタイム。
春から初夏にかけての
大好きな食材の組み合わせのひとつです。
ちょっと余っていたマスカルポーネを合えて食べました。

2009年05月06日

すずめのごはん

%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%99%E3%82%81.JPG


部屋の横の木が すずめのたまり場のようなことになっていて
以前から、時折、ちゅんちゅんと
井戸端会議の鳴き声が聞こえる。
かわいいなぁ、かわいいなぁ、と思い、
パンの切れ端をちぎって、ベランダに置くようになった。

すずめは警戒心が強くて、
置き初めはぜんぜん減らずにいた。
信じてもらえないのかしら?とさみしい気持ちになったのだが
どこかから様子をうかがっているらしく
しばらくしてやっと、ぽつぽつとパン屑が減っていくようになった。
私は すずめがついばんでいるかわいい姿を見たいのだけれど、
すずめは私が部屋にいない時を見計らって食べるらしく
それも ちょっとさみしい・・・。
別に捕って食べようとしているんじゃないから
ちぎりたてのやわらかくておいしいうちに食べればいいのに・・・と
思うのだけれど・・・。
でも、その遠慮がちで控えめなところもかわいくて、
せっせとパンをちぎっては置くようになった。
いつの間にか なくなっているパン・・・。
そのうち、修道女のような気持ちになってきて
“見返りを求めず与え続ける私”に
ちょっと酔いしれていたりして、清らかな気持ちにさえなっていた。

が。
ある日、カラスがそれをがんがんにつまんでいるのを発見。
え〜〜〜〜っ!ちょっと、タイム〜〜!!と思って、
窓に近づいても、すずめと違ってカラスはどこうともしない。
クイックルワイパーの先で窓ガラスをつんつん叩いても、
カラスは驚きもせず、悠然と
私を窓越しに見たまま、リズミカルにパンを食べていく。
その姿がふてぶてしくて、余計にアタマにくる。
しかも、その日は、よりによって大盤振る舞いで
ロブションのバゲットをちぎっておいていたので、
なおさら悔しいのに、
カラスもそのおいしさが分るのか、
食べるのをぜんぜんやめようとしないのです。
もうもうもう!
なんでアンタが食べるのよ〜〜〜〜〜〜!!
と、私は、窓のこちら側で地団駄を踏むばかり。(←大げさだけど)

そこで、カラスの大きなくちばしでつまめないくらい、
パンを細かく細かくちぎってやるぅ!!と鼻息荒くココロに決め、
それ以後、パン粉のように必死に細かくちぎっていたのだけれど、
ある日ふと、私、何やっているんだか、と思ったのです。
けっこう忙しい日々なのに、パン、こんなに細かくちぎっている場合か?

まぁ、ともかく。
そうやって、絆を深めてきたはずのすずめたちも
最近、一日でもパンをおかずにいると
早朝から、窓の外で喧しい。
ちゅんちゅんどころでなく、絶叫、な感じで
鳴いている・・・
その声が私には、
ちょっとぉ!ごはんがないわよ!ぜんぜんないわよ!
どうなってるのよぉ!!×∞と聞こえる・・・。

おかげで今の私は、その声で目を覚まされる始末。
なんだかなぁ。
なんだか、うまくいかんなぁ。
意志の疎通とか、よかれと思ってやるのも受け取るのも。
カラスの場合なんて、完全にはき違えてたもんなぁ。
気付いてないのか、わかっててやってるのか知らないケド。
それに、控えめだと思ってたヒトが
思いのほか、ばりばりだったり、とか。(笑)


* 写真は偵察に来るすずめ。
 屋根のところにいるのが見えますか??
ガラスの向こうに私がいるのを見つけると
30cmずつ横跳びしながら向こうへ逃げていってしまいます。
すずめって、緊張している時には、きゅうん、身体が細くなるのね?

2009年05月04日

夜ごはん、現実逃避の。

%E6%A1%9C%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%9A%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%86.JPG


よぉし!この休みには部屋を片付けて
いるもの、いらないものをごんごん分けちゃって
整理しちゃうもんね〜〜〜〜!と
決意したはずのGWの始まりなのに、
ああ、なんで、こんなにモノがあるんだろう・・・・
と、思いながら、
うろうろおろおろしているうちに
結局、一日が終わってしまった・・・・

なんか、もう、片付けるのは無理なのかも・・・・
それに、また、使うかもしれないし。と、
だんだん開き直る5月の夜。
何も考えずに、欲にまかせて買ってしまう悪癖に加え、
最近は、前に買ったものもまた、買ってしまう。
でも、これって、けっこう、ショックな出来事。
発覚した時には、私、どうしちゃったのかしら?と
背中が寒くなります。
ところが、トモダチもそうらしく、ヒトによって、
同じ号の雑誌や本にCD、
キャミソールやショールなんかが ごろごろあるそう。
私の場合は、お菓子の型。
あちこちから同じ型がぽろぽろ出てくる。
ココロが萎えます、ホント。


写真はオトモダチのお土産のピンクのスプマンテ。
色がかわいくて荒んだ(?)ココロが癒されます。

疲れたせいか(ココロが)、甘いものが食べたくて
甘いけどピリ辛のピーナツ味噌的なものを作ってみました。
焼いた玄米餅と合わせて。
蒸し鶏とキャベツの花山椒甘酢炒め、
新じゃがのエゴマ和え などなど。

飲んで笑ってほろ酔いになったところで、
みんなが帰れば、やっぱり、荷物の山、なのでした。
とほほ。

2009年05月03日

三つ葉

%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E8%8F%9C%E4%B8%89%E3%81%A4%E8%91%89%E5%8D%B5%E7%84%BC%E3%81%8D.JPG

三つ葉、思い切って刈り取って(?)
じゃこといっしょに卵焼きに。
もっとざっくり入れたかったところですが
収穫量がかわいすぎました。
前日お刺身で食べた鯵の残りは
お酒とみりん、お醤油につけておいたので
ごまをふって焼きました。
あとは、大根菜とおあげの炊いたん。
小さい頃から食べているせいか、
なんでもないおばんざいですが
菜っ葉とおあげの炊いたのが好き。
冷蔵庫で冷たくしたのも好き。
いつもたくさん作っても、あっという間に食べてしまいます。

2009年05月01日

エコ菜園??

%E6%A0%B9%E4%B8%89%E3%81%A4%E8%91%89.JPG

根っこを水につけておいたら
わしゃわしゃ伸びてきた根三つ葉。
お味噌汁の具や中華風スープに
ちょいとつまんで使えるので便利。

実は2月頃から育てているのだけれど。
若い葉っぱも次々でてくるので、
いったいこれは終わりはくるものだろうか、
それともこのまま収穫し続けられるものか、が疑問。

ただ、暖かくなった最近は
浸けている水がすぐ汚れてくる。
三つ葉はきれいな水が好きなんだなぁ。
クレソンみたいなものかしら。
となると、この先、さらに気温が上がると、
維持がたいへんそうだ。
流し素麺みたいに、つねにちょろちょろちょろちょろ
きれいなお水が流れる小川のような装置を作らなければ。

って、無理です。
なんだか、実はカウントダウンに入った感じ??
お〜〜〜、三つ葉よ三つ葉。