« 2010年04月 | blog TOP | 2010年06月 »

2010年05月31日

運動会

日曜日は、甥っ子兄の運動会の応援へ。
彼は、小学生の頃から毎年、
リレーの選手に選ばれているので
その勇姿を初めて見に行きました。

母と行ったのですが、
応援席は保護者の方々で混み混み。
演目の途中から入場したので、席はもちろんないし、
人垣のいちばん後ろで、人と人の間から見て
リレーまで待ちました。
が、ふと気付くと、いつのまにか母は
いちばん前に座っているのです。
で、私たちの方を振り返り、
きらん!とした目で勝ち誇って微笑んでいました。
あのテクニックはいったい、どうなっているのか?
私には一生かけても身につきそうにありません。

そんな中、
甥っ子兄は、ちょうど私たちの目の前を風のように駆け抜けていきました。
私は夢中で、
“健ちゃぁ〜ん!健ちゃん、健ちゃん、健ちゃん、健ちゃん、健ちゃん!!”と名前を連呼。
黄色い声援を送りました。

帰り道、母も、
もう、大声で名前を叫びすぎて、こんなに叫んだのは久しぶり、
と、ぐったりしていました。(笑)

でも、よく考えると、微妙なお年頃の甥っ子兄。
あんなに、名前を連呼されていかがなものだったのか?
しかも、ちゃん、づけで。(笑)


ところで。
男子校の運動会ってすごいなぁ〜。
最後まで見なかったとはいえ、それでも、かなり激しい競技がけっこうあって、
大丈夫なの?これ??と心配になるけれど、
転んでも滑っても落ちても勢い余った誰かの腕がごん!と当たっても
夢中で競技を続ける姿を見て、じ〜〜〜〜〜ん、としました。
あと、小さくて細っこくてきゃぴきゃぴした感じの中学1年生たちと、
日焼けしてがっちりした体格だったり、落ち着いている高校3年生の
違いにもびっくり。
1年生の競技を3年生がサポートしている競技では、
その違いが微笑ましかったです。

もうすぐ、甥っ子たちもああいう風に変わっていくのかな?
なんだか、たのもしい。

あの、転んでも滑っても落ちても
夢中でくらいついて立ち向かっていく同窓生たちとともに、
将来、この日本を盛り上げてほしい!
と、思ってしまいました。
というか、こういう子たちがいてくれるのだから
日本は捨てたものじゃない、大丈夫、と思いました。


みごと!甥っ子兄のチームは、優勝。
おめでとう!

私にとっても、すこん!と気持ちの晴れたいい日曜日でした。

2010年05月26日

キッシュな日

%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A51005.JPG

今日は撮影でした。
むん!とがんばって集中し
順調に終えられました。
う〜〜ん、よかった。

そして
今日は不思議なキッシュつながりの日でした。

Parisのkotoちゃんが国際電話をくれて
久しぶりにお話ししました。
で、parisのジュンク堂に『QUICHES』が売っていることを
教えてもらい、すごくうれしく思っていて、
そのあと、地元駅のエスカレーターで下っていたら
反対側のエスカレーターから 久しぶりの知人が偶然上がってきて
“きゃ〜〜〜〜!”“やだ〜〜〜〜!”と言いつつ、
すれ違いざまになぜかハイタッチ!
そして、私は手をぶんぶん振りながら下がりつつ、
知人は上がりながら、
“『QUICHES』!!買ったよ!!買った買った!”
と、大きな声で言ってくれながら
上がって行きました。
うれしかったなぁ!

そのあと、家に帰ってメールをあけたら
Kちゃん(前出のkotoちゃんとは違うkちゃん)が、
彼と一緒にキッシュを作ったよ〜〜〜という
ラブラブなご報告をくれていました。
なんと、空豆のと、ネギ・オリーブのとでハーフ&ハーフで
作ったらしい。
すごい!
すてきなできあがり写真もつけてくれて
とてもとてもうれしかったです。
次は、二人でケークサレに挑戦するそう。
きゃ〜、楽しそうなのだ〜!

んん〜〜〜〜〜ん、しあわせだなぁ!
ありがとうありがとう。
誰かのところで、自分のレシピが作られている、と思うと
本当にどきどきわくわくします。
どうかどうか、皆さんに楽しんでもらえますように!

ライラック

%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AFJPG.JPG

ちょっと前のことですが。
オトモダチたちからライラックのブーケをいただきました。
このはかない色合いがすてき。
なんとなく雨模様も似合うお花だなぁ。

ところで。
私のブログ。
更新の度合いがばらばらですが
ものすごく忙しいから更新しないワケでもなく
時間があるから更新し続けるワケでもなく
ものすごく忙しいけど気分転換にどんどん更新したり
時間があるけどぜんぜん更新しなかったり、です。
ブログの更新と仕事の進行具合はいぃっさい関係がありませんのよ。
つまり、更新は、気分、です。
更新気分。

でも。
この間、ブログパトローラーのモテギさんに
“ラデュレで更新が滞ってるんだけど???”と
ご指摘を受けました。(笑)
なので、これからは、できるだけ、コンスタントに
さくさくと更新していけるよう、がんばりまぁす!

2010年05月23日

おべんと箱

%E5%A4%8F%E3%81%AE%E6%B7%B7%E3%81%9B%E3%82%99%E5%AF%BF%E5%8F%B8.JPG


母が、夏の混ぜ寿司を作ったからと
おべんと箱につめて渡してくれました。

パティー&ジミーですよ!
懐かしい!
これ、私が小学生の頃、張り切って使っていた
当時の宝物です!
ちなみに、黄色いパティー&ジミーの自転車にも乗っていました。
ひ〜〜〜〜〜。
あ、その前は真理ちゃん自転車にも乗っていました。
すっかりミーハーです。

ところで。
おべんと箱。
母が、塗りのいれこのおべんと箱に詰めてくれていたのですが
当時の私は、
周りのトモダチがもっているような
プラスチックの、かわいいキャラクターのが欲しくて
たまりませんでした。
でも、母は、これに詰めた方がプラスチックよりおいしいのよ。
と言って買ってくれませんでした。
パティーのおべんと箱は、自分のおこづかいを貯めて
母の賛成を得られないまま、
それでも私は買うのか?欲しいのか?
それでも欲しいのだ!と
何度も自問自答しながら固い決意のもと買ったような気がします。

反骨のおべんと箱。

だから、なんでもすぱすぱっと捨ててしまう母も
取っておいてくれたのかしら?
懐かしいのがでてきたから、と笑いながら渡してくれました。

それにしても、今、久しぶりに手に取ると
なんとちっぽけなことか・・・・。


これでじゅうぶん足りていたあの頃の胃に戻りたい。

2010年05月21日

鱒寿司 富山の。

%E9%B1%92%E5%AF%BF%E5%8F%B8.JPG

先月の話しですが・・・

いただいた鱒寿司。
富山から東京に戻りたてほやほやの方にいただきました。
とてもおいしくておいしくて
夢中でばくばくっといただいてしまいました。
ので、こんな途中の写真でごめんなさい!
お魚のおいしい土地は、いいなぁ。
富山、いつかぜひ、訪ねてみたいのです。
寒くても、お魚のおいしい時期に行けるといいな。

写真はありませんが
昨日お土産でいただいた
菊の井さんプロデュースの黒ごまプリン、
(???。正式名称、チェックし忘れてしまいましたが)
こちらも、とてもおいしかったですよ。
見かけることがあったら、ぜひ、おすすめです。


話しは変わりますが。
先週まで、新しい本の撮影をしていました。
楽しいスタッフで、撮影と関係ないことを話して盛り上がっては
大笑いしながらのハイテンションでした、みんなで。
でも、レシピの分は むん!とがんばって作りました。
めりはりが大事ですからね。
めりとはり。

すでにとてもすてきな本になりそうで
楽しみです。
発売になったら、お知らせさせていただきます。

そうだ。その前にも
久しぶりのメンバーの方々と雑誌の撮影もしました。
あ、4月の話しですが。
この日も、なごやかで、すてきな一日でした。
最近は、日程的に、なかなか、撮影のお仕事をお受けするのが難しくて
淋しく思うことが多々あるのですが、
それでも、声をかけていただけるのはとても嬉しくて
しあわせです。とても感謝しています。
そんなこともあるので、
よけいに楽しかったのです。

こちらももちろん、むん!とがんばりましたよ。

ところで。
急に集中するのでわからない、と言われます。(笑)
大笑いしていたと思うと、すとん!と幕をおろして
私一人の世界でもくもくとしている、んだそう・・・。
でも、昔からお仕事している方々は、私のそんなこんなも
受け入れてくれていて(←くれているんだと、思うんだけど・・・。)
まぁ、受け入れてくれていなかったとしても、
わかってくれていて(←くれているんだと、思うんだけど・・・。むむ?)
見守ってくれるので(←くれているんだと、思うんだ・・・しつこい。)
私は、ぶんぶんがんばります。
安心してがんばれるのです。
そうだ、
男らしい、というのも時々言われます。でも、どうなんだ?コレ?

と、書いていて、ああ、私はしあわせだなぁ、と思いました。
そんなことって、すごく恵まれていてしあわせだなぁ。
皆さんに育てていただいているのですから。

いつか、お世話になった方々を体育館のような大きなところで
みぃ〜〜〜んな招待して
私ができる精一杯のモノをぎっしり詰め込んだ
お料理をごちそうしたい。
イエイ!イエイ!イエイ!と盛り上がりながら
私はがんがん料理を作って、
それをみんなにがんがん食べてもらって、
きんと冷やしたシャンパンや、白ワインや、
すいっと飲める ほどよい赤ワインなんかもたくさん用意して。
そんなことできたら、この上なくしあわせだなぁ。
天国ってそんなところかなぁ。

2010年05月20日

今日のお仕事

今日は撮影でした。

お久しぶりな方にも会えて楽しかったです。

料理も楽しく作りました。
かんたんレシピなので、
こんなかんたんすぎていいのかなぁ?と思いましたが
今回はこれがいいそうです。
調味料もものすごくシンプルです。
なのに、おいしいのはなぜ!?と言われましたが
その秘訣はもちろん、レシピでご紹介いたしますよ!

発売が近くなったらまたお知らせします。

ところで。
本人写真、みたいのを撮ってもらうのがすごく苦手です。
カメラマンさんに、はい!にっこり!とか言われると
すごくひきつります。
ので、よく、ひきつってるよ!と笑われます。
今日は、
作った料理をニノに食べてもらうと思って!
と、言われてカメラを向けられ、
きゃ〜〜〜、うふふ、と思ってしまいました。
で、にやにやしすぎ!と言われました。

どっちにしても、やっぱり私には難しいです・・・。

2010年05月16日

『ケーク・サレ』も増刷になりました!


なんと!
『CAKES SALES』も増刷になりました。
嬉しいです〜。嬉しすぎて、くらっとしました。

お家に連れて帰ってくださった皆様、
本当にありがとうございます。

こちらも、思い入れはいっぱい。
昨年末から1月の初めにかけて、
強化合宿のように、もくもくと試作をしていました。
ひとりで。(笑)
お休みしたのは、食材が買えない1月1日だけです。
研究の鬼、でしたよ。

というと、ものすごいヒトのように聞こえますが、
実際は、楽しくてたまらかった、というのが
本当のところ。
ああしたら、どうかな? こう変えたらどうなるだろう??と
思うと、もう、わくわくしてきて、
いてもたってもいられなくなるのです。

ケークサレは、何より、作っている本人が楽しく、
食べさせる相手も楽しませることができるモノです。

この楽しさを、皆さんにもぜひ、味わっていただきたいです。

今月の料理教室では、本の中の1品をメニューのひとつとして
レッスンしていました。
できあがってカットした時、生徒さんの歓声が
とても嬉しかったです。

で、レッスンで作りながら、
やっぱり、楽しいなぁ!と思っていました。
何度作っても飽きません。

すでにいくつか挑戦してくださった方もいて、
レシピによって、しっとりタイプだったり、
ほろっとタイプだったり、微妙に違って、すごく楽しい、と
言ってくださいました。
うれしいなぁ。

しつこいようですが(笑)
皆さんもこの楽しさをぜひ!

またまた増刷です。

『QUICHES』またまた増刷になりました。

たくさんの方にみていただけて、とてもとても嬉しいです。
ありがとうございます!

この本には特に思い入れがあるので、
本当に嬉しいです。

ケーク・サレをいくつか作ったら、また、キッシュも作りたくなって、
そうすると、ケーク・サレもまた気になってきて
休みの度にどっちかを作ってしまうと、
この間トモダチが言っていました。

その気持ち、わかります。
思い立ったらすぐに作れるケーク・サレと
土台作りのひと手間があるものの、
作った!という達成感(?)もひときわ大きいキッシュ。
食べるとやっぱりおいしいので、
かけた手間もじゅうぶん報われるし(笑)。
どちらの楽しさも、いいものです。

ということで。
私は、喜びをしみじみかみしめさせていただきます。

ありがとうございました。