« 2013年06月 | blog TOP | 2013年12月 »

2013年11月26日

お色直し

以前に出版させていただいた本、
『おいしくできた!ひとりぶん』(主婦と生活社刊)が装丁を変えて
登場します。
サイズも変わります。

表紙のデザイン、担当の方が、
「冒険してみました!」とおっしゃっていました!
前のデザインと、がらり!と変わっています。
本屋さんだけでなく、コンビニさんにも置かれるようなので、
ぜひ、見てみて下さい!

思いがけないお話でしたが、
校正作業をしながら、いろいろなことを思い出しました。
ああ、そう言えばこの時、すごく考えて、このレシピにしたんだったなぁ〜とか。

無駄なく一人分を作るのは、実は意外と難しいのですが、
この本を参考にしていただけるとうれしいな、と思います。

お料理は、気分転換にもなります。
毎日でなくても、気が向いた時にぜひ、作ってみて下さい。

2013年11月22日

またのまたまた!!

『ごちそうマリネ』が重版になりました!
(って、実は今月初め頃の話しですが・・・。
ブログが工事中だったため、お知らせは今になってしまいました。)
見ていただいたたくさんの方々、ありがとうございます。

何かと集まりが多くなったり、
忙しくて毎日毎日ごはんを作れなかったりするこれからの季節、
マリネ本、活躍すると思います。
ぜひ、役立てて下さい!

某雑誌の編集者さんやデザイナーさんたちに、
渡辺マリーネ、と呼ばれている私。
改名したほうがいい、とすすめられています。
どうしようかなー。

って、しませんよ!
でも、何かにつけそう呼ばれる度に、
この響き、
なんとなく、悪くないな、と思っている自分がいます。うふふ。

2013年11月21日

新しい本が出ました

新しい本が出ました。

『シャルキュトリー フランスのおそうざい』(池田書店刊)です。

日本で言うおそうざいやさんにあたるのが、シャルキュトリー。
特に共働きや一人暮らしの人が多いパリでは
このシャルキュトリーを利用する人も多いのです。
というか。
なんとかして利用したくなるほど、楽しい!

テリーヌやキッシュはもちろん、マリネやメインの煮込みもあります。
下町の家庭的な仕上げのお店もあれば、
それはもう美しくデコレーションを施している高級店もあります。

今回は、そのシャルキュトリーでよく見かける料理を
どどどどどっ、とご紹介しました。
まさに、店内の端から端まで,という感じの
たくさんなレシピ数です。

パリに行ったことあるヒトは、あ!これ、見た見た!とか、
食べた!と懐かしく思い出してもらえると思うし、
まだ行ったことない人には、これを現地で食べてみよう!と、
予習(?)に使ってもらえます。

で、そのシャルキュトリーって、元はね・・・というような
オタクうんちくもたくさん書きましたので、
コラムだけ拾い読みしてもらっても、楽しんでもらえると思うのです。

ぜひぜひ見て下さい!