« 2013年12月 | blog TOP | 2014年02月 »

2014年01月19日

ううむ。

やることが増えたんだか、
やるスピードが落ちてるのか、
どっちなのかわからない今日このごろ。

慌てすぎて、ずーっと前にフランスから持ち帰った
ちょっとだけ古いカップの上に、なんと、やかんを落として、
割ってしまって、我に返る冬の午後。

この間は、陶器のテリーヌ型の上に、鋳物のテリーヌ型が、
見事に、うりゃーっ!と落ちて、
陶器テリーヌ型が、ぱっかーん、と割れた・・・・。

この連続破損事件は、我ながら、自分らしくない失敗・・・。

これに関しても、
慌てることが増えたのか、
注意力が低下したのか、
ふと考える。
まぁ、後者か・・・。

しかし。
ふと、モノというのはこういうコトなんだな、と思ったりもして。
そのフランスのカップは毎日、ほぼ毎食のように使っていたのだけれど、
ここのところ、なんとなく、このカップからココロが離れていたのですよ。
お茶を注いでいる時なんかにふと、これも前はすごく好きだったな、
と、過去形で思うことが多くなっていたのです。
その矢先の破壊事件。
モノというのはこうやって、手元から離れていくこともあるんだなぁ、と思いました。

テリーヌ型は。
鋳物のものは重いし、大きいから、もうほとんど使わずにいたので、
なんだか、この鋳物の型が、
わしもここにいるでよ!この陶器のまがいもんめが!
(いえ、決してまがいものではないのですが)
こうしてやるー!と鋳物テリーヌ型自らがダイブしたような感じだったのです。
あ、本物が自己主張した、と思ったのですねー、その時とっさに。
もちろん、割れた瞬間は、ぎゃー!!とも思ったのですが、すぐに、
鋳物、そうだったね、キミもいたのに、ごめんよ・・・と思いました。

やるスピードが落ち、
注意力も落ちているのに、
妄想力だけあがっていく私。
けっこう幸せな日々。

2014年01月01日

おわりとはじまり

2013年も1年間、ありがとうございました。

終わるとなるとこの1年間もまた、あっ!と言う間でした。
いろんなことがあったな。

永遠の宿題だと思っていたことが、ふと解けた気持ちになったり、
また新しいギモンがおこったり。

ざらりとしたり、どろりとしたヒトの気持ちに
不意に触れてしまうこともあれば、
温かで優しく、おおらかでオトナなヒトの気持ちに
すくってもらったことも
たくさん、たくさん、ありました。

気にならなくなったこともあれば、
もっと敏感に気付くようになったこともあります。
それが、年を重ねる、ということなんだとも思ったりもしています。


自分の手の平にいつのまにかのっている種を、
大事に育てていこう、と思います。
冷えないようにそっと包んで。
時には、
なくさないようにぎゅっと握りしめて。


新しい年が、皆さんにとってもよい1年となりますように・・・。