« 2014年02月 | blog TOP | 2014年05月 »

2014年03月24日

ムスカリ

ベランダのムスカリの葉が、いつのまにか、
ぐいん、と伸びている。
春がきたこと、ちゃんとわかっているんだなぁ。
あの淡い紫のかわいい花をつける準備も始めている。
えらいなぁ。

その横では、ミントが、ちっさなちっさな双葉を
あちこちからのぞかせている。

ごめんねーと思いつつ、いつも放りっぱなしで、
今年はもうだめかもなーと思うのだけれど、
春になるとちゃんと芽吹いてくれる。

よく見ると、ベランダのあちらこちらで、
さあ、春がきたぞ!と緑たちが
もぞもぞきゅるきゅるしているんだなぁ。

もう少ししたら、魔法のように、
つるつるで淡く優しい緑色の葉っぱが、
ふくらんだつぼみが、
あふれるように一気にひろがるのだろう。

すごいなぁ。すごいなぁ。

春が来ているんだ。

そして私は、私たちニンゲンは、
笑顔でさよならを言い、手を振って
笑顔で初めましてを言い、しばし見つめ合って
新しい季節を迎える。

さよならのヒト。
これでもう、本当にさよならかもしれないし、
もしかしたらまたどこかで、会えるかもしれない。
それが偶然かもしれないし、
どうしてももう一度、と、たぐり寄せるものかもしれない・・・。

初めましてのヒト。
どうなるかはわからないけれど、
出会えた偶然の意味を見つけられるように、
まずは、同じ方向を見て歩き出しましょう。
楽しくいきましょう。


そういえば。

ムスカリの花言葉は、“明るい未来”。

2014年03月21日

またのまたのまたまた

『ごちそうマリネ』(河出書房新社刊)が重版になりました。
うー。
うれしいです。
ありがとうございます。

多くの本屋さん、本屋さんの店員さんがすてきなポップを
つけてくださっていて、
本当にうれしくてありがとうございます!という
気持ちでした。

発売から時を経て、今年に入ってからも、
代官山 蔦屋さんが、この本にすてきな言葉を書いた
ポップをつけてくださっていたので、
しみじみとうれしくてうれしくて、感動しています。

時間が経つと少しずつ、風味や食感が変わっていくマリネは、
おもしろいのです。作るのも、食べるのも。

どうかどうか、
どこかのおうちのキッチンで、
お役にたっていますように・・・。
どこかのおうちのテーブルで、
楽しんでいただけていますように・・・。

2014年03月19日

新刊のお知らせ。今度は『わたしの常備菜』

ちょっと前ですが、新しい本が出ました。
『わたしの常備菜』(エイ出版社刊)です。
ブログでのお知らせがすごく遅くなってしまいました・・・(焦)

お話をいただいた時、
ふだん作って食べている常備菜を紹介してください、
と言われました。
編集の方々は、私が今まで出させていただいてる本のイメージからして、
いつも、洋な感じの食生活だと思っていらしたようですが、
実は私、白いごはんも大好きなんですの。
一日に1回はごはんを食べないと落ちつかないのです。
だから、常備菜は必然的に”ごはんにも合うおかず”になります。

それで、あら、困ったわ、ご期待に応えられなくて、とお答えしたら、
逆にそのごはんに合ういつもの常備菜の方が興味あります、と
言っていただきました。
なので、いつもの本とは違う感じのレシピが並ぶことになりました。

本当に、日々作るものばかりなので、
ちょっと気恥ずかしい感じもしますが、
ぜひ、のぞいてみていただきたいです。
京都の祖母に教えてもらったおばんざいも
ちょびっと載せていただいています。
祖母の家からもらってきたお皿に
盛りつけさせていただきました。

撮影の時には、どんどんじゃんじゃん作りましたが、
スタッフの皆さんが、お昼にもたくさん食べてくれた上に、
持ち帰り用の容器も持参してきてくれて、
持って帰ってくれたのが、すごくうれしかったです。

ショコラの本に続き、ごはんに合うレシピの本も出させていただき、
今年は、いつもと違うレシピを
お見せできる機会を続けていただきました。
すごくうれしいし、
この機会を下さった方々に、とてもとても感謝しています。