« お知らせ  | blog TOP | 掲載誌 お知らせ »

掲載誌などなど。

今でている3月号の『ミセス』さんで、お料理作らせていただきました。
薄焼きピッツア=タルト・フランベとサラダです。
タルト・フランベは フランス・アルザス地方の郷土料理。
特徴は、フロマージュ・ブランというヨーグルトのような爽やかなチーズを、
薄くのばした発酵生地に塗って焼き上げます。
アルザスでは、玉ねぎとベーコンをのせるのが、基本。

今回はアレンジをいくつかご紹介しました!
「空豆とオレンジ、甘エビ」
「ひき肉とミニトマト、パプリカにバジル」、「あさりと青海苔にうるい」
「桃とモッツアレラ」「ホワイトチョコにブルーベリーとラズベリー」
添えるサラダは「春の豆のサラダ ヨーグルトソース」
「いくらの入ったタラモサラダ」「筍とケッパー、クレソンのサラダ」
「ビーツとラズベリー、かつおのサラダ」です。 
すてきページにしていただきました!
ぜひ見て下さいー!

タルト・フランベ、軽くてぱくぱく食べられるし、ワインには合うし、
作るのも楽しいのです。
みんなでわいわいしながら作って焼いて食べてほしいです。

最新の著書