blog TOP

2009年04月07日

Quichesが・・・・!

Quiches 5刷り目が決定しました〜〜〜!
ありがとうございます〜〜〜〜!

先日も何人かに
キッシュ、作った!とメールをもらったり、
電話をもらったりしていたところだったので、
とてもとてもうれしいです。

編集してくれた方も、お正月の親戚の集まりで
お店ができるくらいたくさん焼いたそう!

これから、きん、と冷やした白ワインが
飲みたくなる季節。
空豆のキッシュとソアベなんかでさらっと、も、いいし、
シチリアや南イタリアの白なんかを合わせても楽しいのでは?

空豆で思い出すのは
かれこれ10年ほど前ですが、アルベロベッロに行った時、
店のテーブルに座ると
かごにさや付きの空豆がモリモリ盛られてでてきたこと。
何だろう、とまわりを見たら
皆さん、当然のようにおしゃべりしながらむいて
生のままの空豆を食べながら
スプマンテや白ワインを飲んでいるではないですか。
空豆は、まだ、小さな粒のものばかりでしたが、
びっくりして、楽しい経験でした。
この滞在中、そのあと何店か行った店のうち
2店ででてきたので、こういうものなのか!と目からウロコ、だったのです。
若くて小さな小さな空豆は、初めのひとくちは青臭く、
集中して味わっていると、その奥に、ひゅっ、と甘さが現れたり
苦みが現れたりして、ああ、日本の山菜みたいな感覚なんだなぁ!と
思ったものです。

というか、
この辺りで行った店のほとんどは、
アミューズに生野菜がどか〜〜〜ん!とでてきて
ちょっとこぎれいな店でもそうなので、
面食らいました。
生野菜とは、セロリやフィノッキオ、人参、そして空豆なんかが
乱切り、というか、ほとんど原形の大きさで
どーん!ばーーん!!と置かれるのです。
すてきな紳士もマダムもそれをばりぼり食べていました。

その頃は、ばりばりのフランス料理フェチだった私は
“まったくもってして、考えられん!このスタイル!!”と思いましたが
そういうガチガチのブブンを、ゆるりと、時にはすこ〜〜〜ん!と
ほどいたり、取っ払ったりしてくれたのが、イタリアでした。
イタリアの料理は、どこで食べたものも やさしくて、おいしくて、
力強くて、どしん、と構えていました。
なんていうか、鼻歌が聞こえてきそうな料理。
そうか、料理ってこういうふうに楽しむものか、と気付かせてくれたのは
まぎれもなくイタリアです。

懐かしいな。
アルベロベッロにもまた、行きたいな。

それに、私はこの土地での滞在時に、人生で最初で最後の
ものすごい経験もしたのです。
その話はまた今度。

ということで、
旬のこの時期ならではの
空豆のキッシュをぜひ、楽しんでください!

2009年02月27日

QUICHES

有隣堂の販売担当の方とお話しする機会があり、
QUICHES、どの店舗でも売れてますよ〜〜と
言っていただきました!うれしいな!

でも、いち時期、品切れしていて
注文しても入荷しなかったので
その間がもったいなかったですね〜、とも言われました。
おお!
私にとっては、夢を見ているような、うれしいお話・・・。

これからだんだん暖かくなりますが
ピクニックのおともなどに、
QUICHE、ぜひ、試してみて欲しいです!

2008年12月18日

お知らせ

天然生活レシピbooks 『贈るスイーツ』に
載せていただきました。

ぜひ、見て下さい!

スパイスとかを使ったお菓子です。ふふ。

キッシュ物語 番外編

オトモダチに教えてもらってamazonを見たら
『Quiche』(←定価 1050円)に
2231円という値段が付けられていました!
ひぇ〜〜〜〜〜(←昭和な驚き方ですが)

なんだかフクザツ・・・

2008年12月10日

J-WAVE、ぜひ聴いてくださ〜い!

J-WAVEは火曜日と水曜日の11時10分から10分間ほどだそうです。

火曜日の今日、留守電やメールで
聞いたよ!というメッセージを何人かにいただきました。
うれしいです〜。ありがとう!!

2008年12月04日

オレンジページcooking 見てくださ〜〜い

今発売中の『オレンジページ cooking』の
デザートケーキ&小さなお菓子ページに載っています。

久しぶりにロールケーキを作りました。
やっぱりロールケーキはおいしいです。
かわいいけれど、ちょっとオトナな感じの
とてもすてきなページにしていただいたので、
ぜひ、見て下さい!

クリス智子さんと・・・。

J-WAVEのお仕事をしました。
パーソナリティーのクリス智子さんに
キッシュとスナック、かんたんなデザートをレッスンする、というもの。
クリスさんは 美しいのはもちろんですが、
見るからに聡明!な感じ通り、とても手際がよくてすてきな女性でした。
お料理は食べるのが好き、とおっしゃっていたけれど、
いえいえぜったい美味しく作るセンスのある方です。
間違いない!(←この方、留学(?)していたのですね)
あと、声がさすがに美しい。
隣で聞き惚れてしまいました。

フランスパンをくり抜いて作るキッシュをご紹介したのですが、
とても喜んで下さいました。
これは、生地を作るのが面倒なヒトにはおすすめ。
しかも、そのまま持っていってプレゼントにもできるし、
もちろん、お家でふるまうにも簡単にカットできるので楽ちんです。
クリスさんの言うように、余ったら帰りにお土産にしてあげても
喜ばれそう。

マシュマロとヨーグルトのムースもすごく気に入ってくださり、
何度も、これぜったい作る!と言って下さいました。うれしい!!

で、いつの放送だったかしら???
こういう、やりっぱなし、な、感じ、いかんですな。
でも、私にとっては撮影日が本番で、それが無事終わると、
OKっ!な感じで、
次のほかの仕事に気持ちが向いてしまうのですなぁ。
というか、向かざるを得ないというか・・・。
ハードル競争のようです。
という話は置いておいて。
放送は近々なハズ・・・。
2日に分けて放送されるそうです。ぜひ聞いて下さい。

2008年12月03日

キッシュ物語

%E7%84%BC%E3%81%8D%E4%B8%8A%E3%81%8B%E3%82%99%E3%82%8A.JPG

編集の方に、表紙の画像を送ってもらったのですが、
大きすぎて、なんとかロードできません、となってしまいます。
どうしたらよいのでしょうか・・・???

キッシュの本の中で どれが一番おすすめ?
と、聞かれるけれど、う〜〜〜む、答えられません。
なぜならば、どれもおすすめだから。

焼き葱のは、撮影前日の夜中の1時頃になっても、
なぜかどうしようか決まらず、最後まで、ぐだぐだと考えたので
思い出深い一品です。
今見ると、そこまでのモノでもないがな、と思うのですが、
なんでしょうか?なぜ、あんなに迷ったのか???
まぁ、夜中になって、思考回路もゆるけて、決断力もゆるけたのでしょうな。
この本を見て、これが食べたい!と反応するヒトを見ていると
たいていが 相当の のんべぇ です。
なので、どうやら のんべぇ に 好かれるキッシュらしい。
私も、シェリーとかと一緒に食べたいなぁ、と思いながら作りました。
あの、カマンベールの溶け具合がたまりません。
溶けすぎないのもよくないし、溶けすぎてもいかんし、
長ねぎにとろ〜〜ん、と溶け広がる具合がよいのです。
この写真の感じがベスト!です。
チーズの神様、ありがとう!!な感じです。

笑えるのは、桜えびのはいったヤツです。
えびが ポニョの魚の大群のように、踊ってます。
躍動感バリバリです。
ちょっとしたアートです。
これは、この本のすてきなデザインにまぎれているからいいものの、
これだけが、ば〜〜〜〜ん!とあったりした日には・・・・
と、考えると ちょっと ぶるっ、と身震いします。
それほどデンジャラスな代物です。
ぎりぎりのきわどいラインですりぬけたスリルがたまりません。
そういう意味では 私も腕をあげたなぁ!と感慨深い一品。(!?)
でも、はんぺんの焼けた角っこのところとか、おいしいのです。

半熟卵のは、半熟に仕上げるための実験がたいへんでした。
明るいところで、卵の右端をよ〜〜〜〜〜く見て下さい。
黄味がとろりん、としているのです。
これがですな、食べる時にフォークで ちゅっ、っと崩すと
カリフラワーとからまっておいしいのです。
くぅ〜〜〜〜〜〜〜。
もう、泣けてきます。

・ ・・と、ひとつひとつ、非常に盛り上がりながら、
一人ごちながら作っていたので、
アシストのYちゃんに、楽しそうですね、とよく笑われました。

その通り!
とっても楽しかったです!

このまま年末まで作り続けたい!って思いましたもの!

2008年11月29日

キッシュ物語 号外!!

今日、早くも『Quiche』の2刷りが決まりました!
ありがとうございます!
とてもとてもうれしいです!

ここに、表紙の画像を載せようと思っているのですが
まだ、それが来ておらず、残念・・・
本は、出版社のほうでも、在庫が足りないらしく、
私の頼んでおいた分もなかなか届かず、
昨日、やっと一部届いたところ、今日になって、編集のヒトに
足りなくなっちゃったので、やっぱ、返して!!と言われ、
すぐに送り返しました。
でも、もちろん、うれしいコトです!

本屋さんで見かけたら、ぜひ、めくってみてほしいです。
いろんな組み合わせをつめた
小さいのに、無限な、楽しい楽しいキッシュの世界を見て、
一緒に わくわくしてもらえると うれしいなぁ!

そして、
手に取って下さった たくさんの方々、ありがとうございました!
Bisous!!

2008年11月27日

キッシュ物語

%E4%B8%8B%E7%84%BC%E3%81%8D.JPG


今日はQuicheの本にまつわることを・・・。

初めは 15品ぐらいの予定だったのですが、
いろいろと考えているうち、
いろいろと思いついてしまい、
結局は 倍近い30品ちょっとを紹介することになりました。
このことについては、編集のSさんと
ちょっとした攻防(?)があったのですが、
だって、思いついちゃったものはもう、引っ込められないっすよ、と
いうことで、
Sさんに、
だいじょうぶぅ〜〜〜〜〜???ちろ〜〜ん、と横目で釘を打たれながら
撮影に入ったのです。

そこで、買い出しや仕込みの計画を練りに練って(←意外とこの作業が好き)
撮影2日前から、こつこつパート(生地)を作りためました。
アシストをしてくれたYちゃんは、もくもくと一緒に生地を仕込んでくれて
撮影最終日には、ほれぼれするくらいの手際の良さ。
寝てても作れるほどになりました。
でも、初日は、まさかこんな過酷なことになると思っていなかったのか
“仕込んでも仕込んでも終わりましぇん!!”という彼女に
私は、鬼のように
“何も考えず、仕込んで仕込んで仕込み倒すのよ〜〜〜〜っ!!”と
カツを入れ、まるで千本ノックのような生地作りでした。

途中、下焼きをして準備するのに、型が足りないかも、と心配になり
急遽、閉店間際のcuocaさんに滑り込み、
在庫分もだしてもらってケーキ型とタルト型をざざ〜〜〜っとオトナ買い。
帰りの電車内では、
“私、今、ケーキ型とタルト型、根こそぎ買ってきましたが、何か?”と
なぜか鼻息荒く、すっかり女王さま気分に。

こんな風に、撮影準備は進んだのです。

つづく。(←続くんだ!?)

2008年11月13日

お知らせ

キッシュの本を作りました〜〜〜!
その名も『Quiche』
まもなく書店に並びます!
キッシュだけで30メニューが満載です。
むぅ〜〜〜ん!とがんばって作ったので
ぜひぜひ手に取ってみてください!


あと、
今発売中の『料理通信』『栄養と料理』『Tarzan』にも
載っています。
『料理通信』は ボジョレーに合う料理のご提案、
『栄養と料理』はこれから活躍しそうな(!)料理研究家紹介ページに
載せていただきました。
『Tarzan』は糖質制限食のメニュー提案です。
そんなコト言っていて 私自身ぷよぷよで説得力ありませんが、
『Tarzan』のスタッフのヒトビトはみんな、本当に『Tarzan』っぽくて
ソフト筋肉な感じでおしゃれでかっこよかったです。
しかも半年間、糖質改善食で生活していて10数キロ痩せたそうです。
なので、ほんとうに、いいのですよ!
私は証明ではありませんが、そのヒトが証明です!
余談ですが、打ち合わせに編集部に伺った時、
周りでは、ふだん聞き慣れない、科学的な身体用語(?)が飛び交い、
圧倒的に男子が多く、しかも、
みなさん さわやかスポーツ男子な感じ。
というか、日常、私の周りにいないグループの方々で、
接点もないグループの方々だったので、
ほほう!と感動して眺めてしまいました。
(あ、ねっとりした感じじゃないので、さわやかに読んでくださいね!)
ということで、ぜひ、見て下さい。

それと,少し前に配布された 二子玉川 高島屋さんの冊子の表紙に
載せていただきました。
自慢の逸品として、レッスンでも使ったカスレ鍋を紹介しました。
こちらは、コラムも私が書きました。70万部配布されたそうです。
もし、高島屋さんからのお知らせが入る方がいらしたら、
ぜひ、見て下さい。
それと『BOAO』8月号には 小山薫堂さんとの対談が載りました。
遅れましたが・・・。
薫堂さんは相変わらずすてきで、この時まだ公開前だった
『おくりびと』のお話も伺いました。
「かなりいいんですよ」とおっしゃっていた通り、
とてもヒットしていますね! 
私も早く見に行きます!

2008年07月28日

はんど&はあとに載っています。

『はんど&はあと』の9月号に載っています。
これは、ベネッセさんが出している月刊誌で
本屋さんで売っておらず
定期購読の方のみに宅配される雑誌なのですが
なんと10万部も出ている、というモンスター雑誌です。
私はここで3年間 連載をさせていただきましたが
今回はゲスト出演(?)。
スティックケーキを数種類作りました。
購読している方はぜひ、見て下さい!

先日は この雑誌のクリスマス料理の撮影をしました。
ホットなクリスマス気分でした。

2008年07月22日

天然生活 掲載のお知らせ

『天然生活』9月号に載せていただきました。
家族がテーマの号で
ずっと変わらない母の味 というページで
祖母や母の味・おばんざいを作りました。
ぜひ見て下さい。

2008年06月06日

圧力鍋の本

数年前に出した 圧力鍋の本がいまだに売れているそうです。
この度 本の装丁が少しリニューアルされることになりました。
ものすごく実用本です!(笑)
ぜひ見て下さい!

ティファールの方にいただいた圧力鍋で炊くごはんは
とてもおいしいです。
圧力鍋でごはんを炊いたことのある人が言うには
炊きあがったお米がグレーになったり、べちょっとしてしまった、
という体験をしたことがたまにあるようですが これは大丈夫。
遊びに来た友達たちもみんな驚いています。
いつも大急ぎで炊くときは 研ぎ炊きで
蒸気がでてから3分で火をとめ、
蒸らすのに最短で12分。合計なんと15分です。(*2合の場合)
あと持ち手が両側についているので 中身がたくさん入って重くなっても
力のない私には移動しやすいのも魅力。
蓋のセットも、がちゃん、と一発ではめられるのですごく簡単。
ご参考までに・・・!

2008年06月05日

オレンジページネット ぜひ見て下さい〜〜

オレンジページさんのサイトの 旬の野菜コーナーで
かぼちゃの料理を作りました。
1ヶ月の間に4品 紹介されます。
ぜひ、見て下さい!

PCサイト「オレンジページnet」
http://www.orangepage.net

ミセス クッキングカード 見て下さい〜〜!

『ミセス』7月号のクッキングカードのお仕事をしました。

とてもかんたんに作れる鯵とたこと豚肉のお料理です。

南果歩さんが表紙の号です。
ぜひ見て下さい!

2008年06月04日

テレビ出演のお知らせ

フーディーズTVの火曜日 朝8時半から放送の
swwets&sweetsに出ています。
2品ずつ 8品のお菓子を紹介します。

バナナのテリーヌとバナナパン
塩とオリーブオイルのセミフレッドとオレンジとタイムのグラニテ
洋梨とくるみのタルトとちびキウイタルト
パイナップルのスフレプディングとセモリナ粉の揚げ菓子

再放送も何度かかかるようですので ぜひ見て下さい!

2008年05月26日

クロワッサン、見て下さい!

%E3%81%8A%E3%81%9D%E3%81%AF%E3%82%99%E3%81%A8%E3%81%8B%E3%81%8D%E6%8F%9A%E3%81%91%E3%82%99.JPG

『クロワッサン』が 発売になりました。
ダイエット特集です。(笑)
今年に入ってから 編集の方に、
「渡辺さん!やせたいでしょ!?(ダイエット)やってみない!?」
と言われたのですが 料理を作る仕事以外で結果を求められ、
結果をださなきゃいけないことは嫌です〜〜〜〜。(やせたいけど)
ということで、制限の少ないお献立の企画に挑戦!
それでも、入らなくなっていたスカートがとまるようになり
私としては、かなり誇らしい感じ。
でも、誰にも 痩せたねぇ!とは 言われません。(・・・涙)

けれども、この方法で 体調がよくなったのは本当。
糖質を抜く、という方法なのですが、ごはん大好きの私としては
ありえない!と 思っていたのに、
ちょっとひどい風邪をひいたのをきっかけに、
夕飯のごはんをなんとなく抜き始めたら
よく眠れるのと、翌朝の調子がいいので、
今では、夜ごはんの主食はおそばが主流に。
いつまで続くかわかりませんが(←これがいけないところ)
こうすることで、自分の体調がよい感じに変わる、ということを
知ったことも、とてもいいことでした。
そして、なんだかんだと外食が続いて、ごはんとパスタを連日
昼、夜と食べた1週間で ぐん!と太ったのには びっくり。
ほうほう、やはり、こういうことか、と納得です。
ご興味ある方には ぜひオススメします。
写真は夕ごはん。
胡麻そば、桜えびと葱の青いところのかき揚げ、焼き葱の味噌和え、
ルッコラとラディッシュ・かりかりベーコンのサラダ

週末は 天然生活さんの撮影がありました。
撮影後、みんなで賑やかに試食。
みんなが帰った後、編集の方と話し込み、ほほう!と感動したりしているうち
ゆるやかに日が暮れ、久しぶりにおしゃべりを楽しんだ
のんびりよい1日を過ごしました。

昨日の夜は オトモダチ3人と一緒にウチでごはん。
なんだったかな?
スモークサーモン、サワークリーム、レモン
蕪のピクルス、セロリのカレーマリネ、
ELLE a tableでやった鶏肉の香菜蒸し、そういえば、この号の掲載誌を
お願いしたけど、まだ、送られてこない。ので、どんな風に載っていたか、
自分でも見ていません(笑)。もう一度お願いしてみよう。
北海道のチーズ
モッツアレラ、トマト、ルッコラ
レンズ豆とソーセージ
新ジャガのセロリジェノヴェーゼ和え
お持たせの タコのわさび漬け・胡麻豆腐・茄子の味噌漬け。
お持たせの冷麺。
デザートもお持たせのKIHACHIロール。柚子の香りのクリーム。
ふわふわでした!
もうひとつ お持たせのタカギのクロワッサン、ブリオッシュ。
しっかり味でおいしかったです。
ビール、白ワイン、赤ワイン、ミルティーユの食後酒
もうひとつ、お持たせの 限定日本酒の存在をすっかり忘れていたので、
ウチの冷蔵庫でキープすることに。
次回、近いうちにぜひ同じメンバーで、いただきたいです。

2008年03月27日

お知らせ

3月27日の朝日新聞 生活面 あなたの安心 コーナーにちろっと
でる予定。
事前に記事を見ていないので、どんな感じかは不明。
先日インタビューにいらしたので、一人暮らしのごはんのすすめ、などを
お話ししました。

朝日新聞の方は 私の『おいしくできた!ひとりぶん』の本を
買ってくださったそうで
すごく感覚がいいなと思いまして(おおっ!!)と 
言ってくださいました。

この本は、どんどんじゃんじゃん毎日のごはんを作ろう的なメニューを
たくさんのせました。

これから一人暮らしを始める方、プレゼントにもぜひ!
もちろん、初心者の方でも大丈夫です!!
ちなみに なぜか、女子より、男子の友達たちに人気の本です。

2008年03月03日

掲載誌のお知らせ

『レタスクラブ』と『クロワッサン』にでています。

『レタスクラブ』では、静岡の有機栽培農家、松木ファームを訪ねました。
『クロワッサン』には、自宅のキッチンが載っています。
100均のかごがいっぱいで恥ずかしいのですが。
私の収納方法は、きれいにしまうための収納ではなく、
あくまでも、使いやすいための収納。
なので、料理を作りながらさっと、欲しいものを取り出せるのが
ストレスのない収納なんです。
よく、料理研究家、なんていうと、どんなキッチンなんですか?と
興味をもたれますが、そんなわけなので
すごいすてきなことにはなっていませんのです。

でも、今のキッチンを とても愛しています。
家に帰った時、朝、起きたとき、料理をしている時、
ふとした瞬間に、しみじみ、いいキッチンだなぁ、と思うのです。
もちろん、ほかにも、すてきで機能的なキッチンはいっぱいありますが、
私のキッチンは 同志のようなものなのです。
仕事をする時、さぁ!いくわよ!と気合いを入れて
どんどんじゃんじゃん作っていく時、
すごく息の合うときもあれば、
火の調子が悪かったり、棚を開け閉めするたび、
ぽろんぽろん、いろんなものがこぼれ落ちてきたりして
まるで、リズムが合わない日もあります。
どちらにしても、仕事が終わり、
きゅっきゅ、きゅっきゅと拭き掃除をしながら
今日はばっちりだったねぇ!とココロの中で話しかけると
そんな時のキッチンは、やりきった!というような
誇らしげな感じがするし、
今日はなんだか、さんざんだったねぇ、と
いう時には、頑なに だまりこんでいる感じだし。

仕事上、一日のほとんどをキッチンで過ごすことも多いので
ここで、うきうきうれしい気持ちで過ごすこともあれば、
やんなっちゃうなぁ、と くさくさした気持ちで過ごすこともあります。
涙がこぼれそうなときも、キッチンにいることがあります。
だから、キッチンには、ほかのどんな場所よりも
思い出が積もっていくのです。

2008年02月23日

掲載誌のお知らせ

『3分クッキング』に フォーチューンクッキーが
『オレンジページ』に カップケーキが載っています。

ファーチューンクッキーは 中に占いの紙やキャンディなんかをいれて
占い気分で楽しく食べられるかわいいクッキー。
プレゼントやお子さんの集まりの時なんかにも盛り上がるはず!

カップケーキは かわいくロマンチック、な感じです。
撮影中、みんなで かわいいー!と盛り上がりつつ作りました。
かんたんだけれど、違って見えるクリームの絞り方と
デコレーションを紹介しています。

そして3月の高島屋さんのテーマはワンプレートディッシュ。
何かと忙しい春先に、さっと作れて後片付けも樂ちんなワンプレートです。

ぜひ見て下さい!

2008年02月03日

そういえば

%E3%81%A1%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%8A%E3%81%8B%E3%81%99%E3%82%99.JPG

1月に出版された本です。
いろんな先生のレシピで構成されている本。
私のお料理も載っています。

ぜひ、見て下さい。

それと

%E3%81%8A%E6%96%99%E7%90%86%E3%83%88%E3%82%99%E3%83%AA%E3%83%AB.JPG

この本も。
母と監修をいたしましたことよ。
クイズ形式で、楽しいのです。
新幹線での 車中で過ごす時間が多い出張などのお供にぜひ。
乗車時と降車時では 賢さが変わっているはず!!
プレゼントにも もちろん おすすめです。

そういえば

%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC%E5%AE%B6%E8%A8%88%E7%B0%BF.JPG

家計簿なんかにも。
私のお料理が載っています。

最新の著書